MIYA_DSC_4039_TP_V


1: 仙猫カリン ★ 2017/12/28 09:00:36.46 ID:CAP_USER.net
https://www.jiji.com/sp/article?k=2017122700934&g=eco

2017年12月27日23時45分
 厚生労働省は27日、大手自動車メーカー10社に実施した、期間従業員を期限の定めがない契約に転換する「無期転換」に関する調査結果を発表した。それによると、7社が期間従業員の再契約までに6カ月以上の空白期間を設ける「クーリング」と呼ばれる仕組みを導入して、無期転換できないようにしていることが判明した。無期転換可能は2社だけだった。もう1社は再雇用契約をしていなかった。

 無期転換は、有期契約が通算5年を超えた期間従業員が希望すれば、契約を無期に変更できる制度。2013年4月施行の改正労働契約法で定められた。ただ、途中に6カ月以上の空白期間があった場合は期間が通算されず、契約を無期に変更できない。無期転換になれば、契約打ち切りの不安がなくなり、労働者の生活は安定するが、企業は解雇しにくくなり、負担増になるとされる。

【【労働契約法】雇用無期転換、7社できず 自動車10社調査【2018年問題】】の続きを読む