リーマンの転職ちゃんねる

就職・転職に関わるお役立ち情報や、サラリーマン生活における職場・待遇・人間模様、企業情報等に特化した2ちゃんまとめサイトです。働く皆さんの役に立つ情報をお届けします!

    公務員

    [画像:be08191f-s.jpg]


    1: 実習生さん 2017/02/01 14:11:39.22 ID:HCziSy7B.net
    教員資格認定試験は
    「広く一般社会人から学校教育へ招致するにふさわしい人材を求めるため」
    に政府(=文部科学省、実施は国立大学法人)が行う国家試験です。
    合格すると教育実習無しで教員免許が与えられます(ただし実習の代わり
    になる試験はあります)。

    【校種と実施状況】
     高等学校(2003年実施後当分の間休止)
     小学校 (実施中、3~5年後に休止予定)
     幼稚園 (2005年スタート、実施中)
     特別支援(旧特殊教育、実施中)

    受験案内・筆記試験過去問(文部科学省HP)
    http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/nintei/main9_a2.htm

    【【社会人】教員資格認定試験【国家試験】】の続きを読む

    [画像:78ce04fe-s.jpg]


    1: ノチラ ★ 2017/11/11 20:53:20.74 ID:CAP_USER.net
    働き方改革が叫ばれ、同一労働同一賃金が企業に求められるなか、地方自治体の非正規職員の待遇改善が遅れている。自治体ごとの非正規の人数や待遇を総務省に情報公開請求して入手・分析したところ、1時間あたりの賃金が800円を下回るケースが続出。通勤交通費を支給していない団体も400を超え、非正規の劣悪な実態が浮かび上がった。

     総務省が昨年から今年にかけて実施した「地方公務員の臨時・非常勤職員に関する実態調…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23206340X01C17A1000000/

    【ワーキングプア公務員 非正規の時給700円台、相次ぐ】の続きを読む

    PAK86_sotugyousei15213941_TP_V


    1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/08 16:22:03 ID:Dhm
    小中高の学校職員の序列を付けようぜ。

    校長 > 教頭 > 主幹教諭 > 事務長 ≒ 教務主任 ≧ 進路指導主事 > 学年主任 > 生徒指導主事 ≒ 保健主事 > 担任 > 副担任 > 養護教諭 ≒ 事務職員(事務長以外) ≒ 給食調理員 > 新規採用 > ALT ≧ 非常勤講師
    でFAだよな?
    【【教員】学校職員の格付けをしようぜ【事務】】の続きを読む

    PAK93_tonarigakininarucyoushinki20140322_TP_V


    1: 非公開@個人情報保護のため 2017/01/15 21:22:21.94 ID:???
    地方公務員だったけど辞めて求職中。
    辞めた理由は夢があったから追いかけていたが、その夢も途絶えて最近は自分は何がやりたいのか分からなくなってるw
    同じようなひとはいる?
    ちなみに女
    【公務員辞めて求職中だけどやりたいことがわからないワロタ】の続きを読む

    [画像:ee0b11d3-s.jpg]


    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/13 21:37:25.812 ID:8iB2IqHE0.net
    友人が3年間一生懸命頑張って国家公務員になったとかほざいてたけどその国家公務員ってのが国税専門官とかいうのらしい
    調べたら誰でも簡単になれるし超絶激務らしい

    ちな俺ITの中小企業

    【就職浪人3年で国家公務員になるより現役で中小企業入ったほうがいいよな?】の続きを読む

    [画像:0e45d552-s.jpg]


    1: ノチラ ★ 2017/10/06 14:53:50.82 ID:CAP_USER.net
    「北海道職員の採用辞退率が6割を超えている」 先日、そんなニュースが飛び込んできました。調べていくと、近年、各地の地方自治体でも同じような事態が起きていることがわかってきました。人気だった地方公務員、その採用現場で何が起きているのでしょうか。

    「北海道職員の採用試験の合格者の6割前後がここ数年採用を辞退している」

    今月になって入ってきたニュースです。都道府県の職員と言えば、安定していて、地元に貢献できる職業。地方では特に人気が高いというイメージがありました。

    最近の就職戦線は、学生優位の売手市場が続いているとはいっても、いくらなんでも6割は高すぎるのではないか。何が起きているのか、北海道庁の人事委員会事務局に聞いてみました。


    内定辞退6割 地方公務員採用の厳しい事情
    News Up 内定辞退6割 地方公務員採用の厳しい事情
    10月6日 11時31分
    「北海道職員の採用辞退率が6割を超えている」 先日、そんなニュースが飛び込んできました。調べていくと、近年、各地の地方自治体でも同じような事態が起きていることがわかってきました。人気だった地方公務員、その採用現場で何が起きているのでしょうか。(ネットワーク報道部記者 高橋大地 野田綾 伊賀亮人)
    売手市場といっても、まさか
    「北海道職員の採用試験の合格者の6割前後がここ数年採用を辞退している」

    今月になって入ってきたニュースです。都道府県の職員と言えば、安定していて、地元に貢献できる職業。地方では特に人気が高いというイメージがありました。

    最近の就職戦線は、学生優位の売手市場が続いているとはいっても、いくらなんでも6割は高すぎるのではないか。何が起きているのか、北海道庁の人事委員会事務局に聞いてみました。
    売手市場といっても、まさか
    140人定員で合格390人
    まず辞退者の割合です。大卒の一般行政の職員の場合、採用を辞退する割合はおととしが58.8%。去年はさらに上がって62.9%。確かに2年続いて6割前後の辞退者が出ていました。辞退者が引き続き多くなることを見込んで、ことしは140人の採用予定に対して2.8倍にあたる390人余りを合格にしたそうです。辞退者が相次ぐ理由を事務局ではこう分析していました。

    「北海道ではこれまで札幌市と試験日が同じだった。しかし、多くの人に受験してもらえるよう試験の日程を別の日にずらし、併願できるようにした。その結果、両方に合格した学生が札幌市をはじめとした道内の自治体に流れた」

    試験日をずらしたことが裏目に出てしまったという分析です。ではなぜ、札幌市などに流れたのでしょうか?
    地元志向が影響?
    「広い北海道では道庁に勤務すると、各地の振興局など札幌から数百キロ離れた場所に赴任することもある。これを嫌い地元の自治体を希望する内定者が多いのではないか」

    地元志向の強さが内定者が流れた原因の一つと見ています。

    しかし人事局では、勤務地が地元から離れた場所になることは、働く上で魅力のひとつだと、これからも学生に訴えていく考えです。

    「全道各地に勤務することで、それぞれの場所の魅力を知ることができる。さまざまなところで働けることは、逆に魅力なのだとアピールしていきたい」

    “さまざまな場所で働けることは地域を知り、社会人としても成長できる利点、それを学生に理解してもらいたい”そう訴えているように感じました。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171006/k10011169581000.html

    【内定辞退6割 地方公務員採用の厳しい事情】の続きを読む

    このページのトップヘ