リーマンの転職ちゃんねる

就職・転職に関わるお役立ち情報や、サラリーマン生活における職場・待遇・人間模様、企業情報等に特化した2ちゃんまとめサイトです。働く皆さんの役に立つ情報をお届けします!

    派遣社員

    Max_EzakiDSC_0292_TP_V


    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19 02:15:47.625 ID:lq632iGjp.net
    自己責任の範囲超えてるわ
    【非正規社員が正規社員以上に働き、同じノルマをこなしてるのに社員の半分以下の年収っておかしいだろ】の続きを読む

    Green19_taisyoku20141123133801_TP_V


    1: ノチラ ★ 2017/06/09 21:24:07.74 ID:CAP_USER.net
    正社員と非正規労働者の不合理な賃金格差をなくす「同一労働同一賃金」の実現に向けて議論してきた厚生労働省の審議会は9日、報告書を取りまとめ、必要な法律の改正案が、早ければことしの秋にも提出される見通しになりました。

    同じ内容の仕事に対して同じ水準の賃金を支払う「同一労働同一賃金」をめぐっては、政府が去年、実現に向けたガイドラインの案を示し、正社員と非正規労働者の不合理な賃金格差を認めず、非正規労働者にも原則、昇給やボーナスの支払いを行うなどと明記されました。

    これを受けて労使が参加する厚生労働省の審議会で法案の策定に向けた議論が行われ、9日、報告書が取りまとめられました。

    それによりますと、不合理な賃金格差を是正するための基準やルールを明確にするとともに、政府が示したガイドラインの案の実効性を担保するため法律を改正すべきだとしています。また、正社員と非正規労働者で待遇の差が出る場合は企業に説明義務を課し、説明を求めてきた労働者への不利益な取り扱いを禁止すべきだとしています。

    厚生労働省は今回の報告書を受けて具体的な法律の改正案を策定し、早ければ秋の臨時国会に提出する方針です。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170609/k10011012271000.html
    【「同一労働同一賃金」秋にも法案提出され非正規にも昇給やボーナスが与えられる見通し】の続きを読む

    PAK85_minnashitamukiesk20150107071348_TP_V


    1: 鉄チーズ烏 ★ 2017/05/05 22:08:34.70 ID:CAP_USER.net
     非正規労働者が5年を超えて勤務すると正社員と同様に定年まで働けるようになる「無期転換ルール」について、非正規の85.7%が制度の存在や内容を知らないことが5日、人材サービス会社アイデム(東京)の調査で分かった。このルールは非正規の雇用安定を目的に来年4月に始まるが、当事者に十分浸透していない実態が浮き彫りになった。

     アイデムの担当者は「企業が周知に取り組むことも大事だが、働く人は自ら申し込まないと権利を行使できない。積極的に情報収集すべきだ」と指摘した。

     ルールは2013年4月施行の改正労働契約法に盛り込まれた。非正規労働者は同じ会社で契約更新が繰り返されて通算5年を超えた場合、本人の申し込みに基づき正社員と同じ契約更新の必要がない「無期雇用」として働けるようになる。一般的には企業の中核を担う正社員ではなく、職種や勤務地を定めた限定正社員となるケースが先行導入した企業では多い。

     調査は3月、同じ勤務先で6カ月以上働く20~40代のパートやアルバイト、契約社員の男女679人と、従業員30人以上の企業の経営者、人事総務担当者554人にインターネットで実施した。

     ルールを「知らない」と答えた非正規は58.6%で、「内容はよく分からない」は27.1%。「内容も理解している」はわずか14.3%だった。

     一方、企業側は71.7%が「内容も理解している」と回答。「内容はよく分からない」は21.5%で、残りは「知らない」と理解不足の企業も目立った。雇用している非正規への周知・説明を「すでにした」のは48.2%にとどまり、「これからする予定」は38.6%、「予定はない」も13.2%に上った。〔共同〕


    2017/5/5 20:53
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG05H30_V00C17A5000000/
    【勤続5年を超えると無期雇用転換!派遣など非正規の8割が制度知らず】の続きを読む

    PASONA_8_TP_V


    1: 名無しさん@そうだ登録へいこう 2015/04/19 22:07:45.73 ID:5t7PGva90.net
    【本来あるべき派遣会社の姿】
    派遣会社の営業社員が登録スタッフ全員のスキルを熟知していて、
    営業先(派遣先)の業務の内容も熟知していて、営業先から
    「○○という装置を使って△△を測定して、そのデータを□□の形式で報告書に記入できる人が欲しい」
    といったような業務の説明を聞くや否や、
      「ああ、スタッフのAさんだったらその業務をしてもらうのに最適だ、
        Bさんも△△の測定はしたことがあると言っていたのだけれど、
        使える装置ってのが◎◎のほうだったからやめておいたほうがいいな。」と判断できて契約成立、
    スタッフは勤務日初日まで派遣先に出向く事もなく、勤務日の初日に業務内容を説明されて仕事をするようになる。
    スタッフの契約満了の1ヶ月前から既に次の派遣先を物色しており、
    契約満了の翌日にはそのスタッフは次の職場で業務内容の説明を受けて仕事をしている。

    【派遣会社の現実】
    営業社員の能力が低いため、登録スタッフのスキルを見ても
    「何これ?難しそうなことできるのね、おれには何の事かわからんけど」 くらいにしかわからない。
    営業先の業務内容を聞いてもチンプンカンプン。求められる人材も皆目見当がつかないから
    「スタッフの履歴書5人分FAXしときますんで(違法)その中から使えそうな人を選んでください」
    先方から「多分この人が一番近いんじゃないのかなあ」って連絡をもらうとスタッフと面接日の設定。
    で、派遣先は履歴書を見ながら派遣スタッフを面接して合否を決める。(違法)
    不採用なら「あなたのスキルだと先方の求めるレベルを考えるとちょっと難しいですね」といって連絡。
    採用ならスタッフはそこで働くのだけど、期間満了の1ヶ月前に継続か否かを連絡するだけ。
    【【存在意義】人材派遣会社のあるべき姿と現実【ある?】】の続きを読む

    tayou85_yaritenoeigyouman20140823100721_TP_V


    1: 名無しさん@そうだ登録へいこう 2016/09/21 01:07:57.31 ID:FSQ26yvu0.net
    過去スレ
    ●派遣法改正は本当に派遣社員の為になるの?
    http://money2.2ch.net/test/read.cgi/haken/1047218856/
    ●派遣法は労働者の為にあるのか?●Ⅱ●
    http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/haken/1063560831/
    ●改正派遣法は誰の為?●Ⅲ●
    http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/haken/1089558904/
    ●改正派遣法は誰の為?●Ⅳ●
    http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/haken/1225531698/
    改正派遣法は誰の為?●Ⅴ●
    http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/haken/1367812084/

    テンプレは>>2
    【【企業】改正派遣法は誰の為?【派遣スタッフ】】の続きを読む

    N112_kanashiinamida_TP_V


    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2014/05/06 00:47:29.35 ID:3MrOKxi20
    無期雇用転換>改正労働契約法施行

    通算5年以上の有期雇用契約を繰り返すと無期雇用に転換できるようになった改正労働契約法。
    施行から1年が過ぎ、4年後を見据えた企業や働き手が動き始めている。

    ◇5年で雇い止め
    「同じ待遇でも正社員なら辞めなかった」
    東京都中野区の女性(28)は、4月末に契約社員として務めた会社を辞めた。
    理由は「頑張れば正社員になれる」と信じた会社への度重なる失望だ。
    転職サイトで「正社員募集」の文字を目にし、憧れていた書店員の仕事に応募したのは2年前。
    ところが選考時に「採用は正社員と待遇が変わらない契約社員になる」と説明された。理由を聞くと
    「期待通りの仕事をしてもらえなかった時のため。君の働きによっては正社員にもなれるかもしれない」と言われた。

    「それなら自分の頑張り次第」と奮起したが、募集時に18万円だった給与は契約時には15万円で、
    さらに保険料や税金が引かれた。家賃などの必要経費を除くと手元にはほとんど残らなかった。
    仕事は面白いが、周りを見れば店長も契約。やはり採用時に「頑張れば正社員」と言われていた。
    「エアコンは使うな」「客が5人並ぶまでレジを開けるな」--。コスト削減を盾にした会社の理不尽な要求も続いた。
    昨年4月に改正労働契約法が施行されると、他店の契約店長が雇い止めされたり自宅待機を命じられたりするようになった。
    「自分の頑張り次第」との期待はもう持てなかった。

    雇用労働者5544万人のうち、パートや派遣などの不安定な有期雇用契約で働く人は1989万人に上る。
    その約3割が通算5年を超えて契約更新を繰り返している。
    改正労働契約法は2013年4月1日以降の契約期間が通算5年を超えた場合、本人の申し出により無期雇用に転換できる。
    だが独立行政法人「労働政策研究・研修機構」が昨年7~8月に全国7179の企業に行った調査では、
    何らかの方法で「無期雇用に切り替えていく」と回答した企業は4割。大学などで非常勤講師を5年で「雇い止め」にする動きも広まっている。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140505-00000022-mai-soci
    【【ピンチ】改正労働契約法施行→企業「正社員登用は嫌だから雇い止めにするわ」【非正規社員】】の続きを読む

    このページのトップヘ