リーマンの転職ちゃんねる

就職・転職に関わるお役立ち情報や、サラリーマン生活における職場・待遇・人間模様、企業情報等に特化した2ちゃんまとめサイトです。働く皆さんの役に立つ情報をお届けします!

    メンタル・ストレス

    [画像:78ce04fe-s.jpg]


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/05 21:34:39.19 ID:xFY9LKHI0.net
    正当な理由なく欠勤を繰り返したとして、奈良県宇陀市は4日、市公園課の男性主幹(57)を同日付で停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。

    同市によると、男性主幹は4月25日~7月28日の間、正当な理由がないにもかかわらず、欠勤を繰り返したとしている。男性主幹は市の聴取に対し、「朝が起きられない」などと説明したという。

     男性主幹は公園課への異動前に所属していた市教育委員会でも欠勤を繰り返したとして、今年3月1日付で減給1カ月の懲戒処分を受けていた。

     同市の竹内幹郎市長は、「今後このようなことが起こらないよう、綱紀の粛正と服務規律の確保を徹底し、市民の信頼回復に努める」とコメントした。

    http://www.sankei.com/smp/west/news/170805/wst1708050023-s1.html

    【朝が起きられない公務員、遅刻繰り返し大変なことになるwwwwwwww】の続きを読む

    [画像:6ece8100-s.jpg]


    1: trick ★ 2017/08/08 20:13:02.21 ID:CAP_USER.net
    「ゼリア新薬」新入社員が研修帰宅中に自殺|日テレNEWS24
    http://www.news24.jp/articles/2017/08/08/07369336.html
    2017年8月8日 17:24

     大手製薬会社「ゼリア新薬」の新入社員の男性が、新入社員研修中のパワハラなどが原因で自殺したとして、遺族が、ゼリア新薬などを相手取り、損害賠償を求める裁判を起こした。

     自殺したのは、当時22歳だったゼリア新薬の新入社員の男性で、2013年5月、新入社員研修中に精神疾患になり、帰宅途中に自殺し、労災認定を受けた。

     研修で男性は、講師から同期の前で過去のいじめについて告白するよう強要されたり、「吃音(きつおん)」を指摘されたりしたことが心理的負担となり自殺したということで、遺族は8日、「ゼリア新薬」と、研修を実施した「ビジネスグランドワークス」や講師を相手取り、約1億510万円の損害賠償を求める裁判を東京地裁に起こした。

     研修を実施した「ビジネスグランドワークス」は、「全く弊社に落ち度はない」とコメントしている。

    【ゼリア新薬の新入社員が研修帰宅中に自殺】の続きを読む

    PAK160130080I9A6687_TP_V


    4: 優しい名無しさん 2014/11/30 15:16:13.83 ID:vMHq25U/.net
    セクハラとパワハラされて病んで、
    うつ病のなかで苦しい思いして裁判やって、
    クソみたいな和解金。
    相手の会社も裁判から1年も経たずに倒産したけど、
    俺は5年たっても回復しない。
    【【パワハラ】仕事が原因で病んだ人【クビ】】の続きを読む



    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/08 08:28:41.184 ID:0oSZ4cVg0.net
    http://imgur.com/HwgTFb2.jpg http://imgur.com/1K2My20.jpg
    【やる気満々?隣の営業車の中がおかしいwwwwwwwww】の続きを読む

    TSUCH160130520I9A6560_TP_V


    1: ののの ★ 2017/05/15 12:15:12.11 ID:CAP_USER.net
    有名大学を出て大手企業に就職し、管理職候補として期待される女性たちが、泣きながら働いている。
    「できないというのはイヤだった。できるかもしれない、と思いたかった」

    2017/05/15 06:01 Akiko Kobayashi  小林明子 BuzzFeed News Editor, Japan

    ひとり自宅にこもり、会社にあてて、遺書を書いた。
    「会社は何も悪くありません」
    大手マスコミに勤めるAさん(25)は当時の心境を、こう振り返る。
    「自分は正しいのに会社が悪いと思っていたら、転職できるはずなんです。でも、逆の気持ちでした。
    他の人ならきっとうまくやるのに、私に欠陥があってダメになったんだから、こんな私はどの会社に行ってもダメだ。そう思っていました」
    こんなはずじゃなかった
    私立の中高一貫校から、有名私立大学に進学。高校の時からの夢だったメディアの仕事に就くことができた。
    入社前から人脈を広げ、さまざまなツールを使えるように訓練し、努力してきたつもりだった。
    「おこがましいのですが、入社した時、同期の中では一番、私が仕事できるはずだ!と思っていました。それが......」
    配属された部署では、それらの努力や能力は「価値がない」「生意気」と見なされた
    。時代遅れのアナログ文化。PCで作った資料は、手書きで作り直しさせられた。

    https://img.buzzfeed.com/buzzfeed-static/static/2017-05/12/4/asset/buzzfeed-prod-fastlane-03/sub-buzz-22572-1494578017-3.jpg?downsize=715:*&output-format=auto&output-quality=auto
    Aさんは資料をすべて手書きで作り、会議で人数分コピーして配っていた。

    眠らないよう「瞑想」する
    午前9時から日付が変わるまで働くのが当たり前。撮影がある日は、午前2時にいったん帰宅してシャワーを浴びると、
    眠りこんでしまわないように「瞑想」だけし、午前4時に自宅を出て撮影に向かう。その足で午前9時に会社に直行した。
    「新人は苦労してなんぼ、という考え方がはびこっていました。雑用も多く、上司の飲み物の好みを覚えたり、
    安くておいしい弁当を手配したりすることだけはうまくなりました」
    マイペースそうだった同期の男性がうまくやっていたり、ベンチャーに就職した同級生がさっそく責任ある仕事を任せられたりしているのを見ると、焦りが募った。
    「私だけが活躍できていない」
    朝、起きられなくなった。疲れるとすぐ頭痛がした。それでも、休めなかった。休みたくなかった。だって、みんなはつぶれていないから。
    会社案内に載せる「社員から就活生へのメッセージ」を書いていたとき、手が止まって一文字も書けなくなった。入りたくてたまらなかった会社なのに、人に薦めることができない。泣きながら人事部に電話し、初めて休職について相談した。「突然、会社に行けなくなると周りに迷惑をかけてしまうと申し訳ない」と思っていた。
    「親には言えませんでした。中学受験でそこそこいいところに行かせてもらったから、『いい大学、いい会社に入ったうちの子ってエリート、
    私の子育ては間違っていなかった』ってきっと思ってる。私がこけると、親は自分の人生を否定してしまうなって」
    Aさんは悩んでいたとき、あるTwitterの投稿を自分と重ねて見ていた。仕事の負荷や長時間労働、上司の心ない発言が綴られていた。
    2015年12月に過労自殺をした高橋まつりさん(当時24歳)の投稿だった。高橋さんは東京大学卒、大手広告代理店・電通に入社して1年目だった。
    立ち止まったことがない
    メーカーの営業職だったころ適応障害で休職した経験がある別の女性Bさん(28)は言う。
    「休職して、人生で初めて立ち止まることができたと思えたんです。中学受験からずっと勉強をしてきて、一度も休んだ感覚がなかったから」
    「当時は、本気で仕事をするなら恋愛なんてしていられない、と彼氏をつくることさえ自分に禁じていました。そしてプツッと糸が切れたようになりました」
    有名大学を卒業し、大手企業に就職して、管理職候補として有望視される、いわゆる「ハイスペック」な女性たちがなぜ、これほどまでに追い詰められてしまうのか。…

    https://www.buzzfeed.com/akikokobayashi/ganbarisuginaide
    【死ぬまで頑張らなくていい!産業医が語る「あの政策」の裏側】の続きを読む

    00_PP11_PP-thumb-autox1600-26988


    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24 14:00:28.182 ID:xXzg3WdV0.net
    精神科医行ったら1分の診療で4940円取られた
    実際俺が払うのは3割負担だから1482円だけど
    酷すぎない?しかも、これ違法診療報酬請求なんだよね
    チクるのめんどくさい
    【【ぼったくり】時給換算30万円のお仕事なーんだ?】の続きを読む

    PAK92_tsuukinrash20150107071516-thumb-autox1600-17999
    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 1f6b-YAIW) 2016/01/06 14:32:13.08 ID:Sk2QTvcm0.net
    「自殺率の高い職業」4位弁護士、3位金融関係者…それを超える1位は?

     自殺に至る原因にはさまざまなものがありますが、特にこの年代においては“仕事上での
    ストレス”が大きく影響していることと思われます。

    そこで今回は、カナダの情報サイト『The Richest』などを参考に、“自殺率の高い職業”の上位4つをご紹介します。

    ■第4位:弁護士(平均的な自殺率の1.33倍)

    アメリカでは、弁護士の卵であるロースクール生の時点で、すでに4割がうつ状態であるとのこと。また、
    就職してからもうつ病のリスクは平均の4倍にもなるといいます。

    長時間労働、難解な事件、厄介なクライアント……こうした弁護士業にまつわるさまざまなストレス要因が、
    弁護士を自殺に追い込んでしまう背景にあるようです。



    ■第3位:金融関係者(平均的な自殺率の1.51倍)

    不景気になると自殺者は増加する傾向にありますが、特に不況の影響が大きいのは金融業。2008年の
    リーマンショック以降、破産した株式ブローカーによる飛び降り自殺が相次いでいるようです。

    どんなに優秀なトレーダーやアナリストでも景気の動きを100%正確に予測することはできません。
    たった1度の判断ミスで全てを失い、さらには莫大な借金を背負うリスクも……。

    こうした強いプレッシャーから、金融関係者がメンタルを病むリスクは高く、それが自殺率の高さにもつながっているようです。

    ■2位:歯科医(平均的な自殺率の1.67倍)

    歯科医は“患者の口のなか”という狭いスペースで緻密な作業を行う必要があります。もちろん失敗は許されませんし、
    神経の磨り減り度が半端ではありません。

    おまけに、“歯医者=痛い”という悪いイメージがあり、また実際に痛みを伴う治療もあるため、治療に非協力的だったり
    クレームをつけてきたりする厄介な患者も……。

    さらに、歯科医になるまでの学費や開業費などが相当かかっている割には、必ずしも高収入や経済的な安定が保証
    されているわけでもありません。ストレスの非常に大きい職業のひとつといえるでしょう。

    ■第1位:医師(平均的な自殺率の1.87倍)

    『WooRis』の過去記事「“うつ病になりやすい職業”5位芸術家、4位医師…それを超えるベスト3は?」でもお伝えしたとおり、
    仕事で過剰なストレスを抱える医師はうつ病のリスクが高いようです。

    しかも医師の場合、“自分の評判に傷がつくのでは?”というおそれから治療を受けたがらない傾向があり、うつの症状を
    深刻化させてしまうことも……。さらに薬物での自殺方法にも精通していることも自殺率の高さに関係しているのではないか、といわれています。



    以上、自殺率の高い職業上位4つをお届けしましたがいかがでしたか? 日本とは環境が少し違う職種も含まれるかもしれませんが、
    いずれも一見すると“恵まれた”職業ばかり。人知れず苦しんでいる人も多いのかもしれませんね。

    身近にこうした職業に就いている方がいる場合、過去記事「身近な人は大丈夫?“自殺したい”と思っている人が出すサイン5個」
    で紹介した兆候が出ていないか、注意深く見守るようにしましょう。
    http://news.livedoor.com/article/detail/11023849/
    【自殺率の高い職業ランキング(一見すると恵まれた職業ばかり…)】の続きを読む

    N811_unadarerusarari-man-thumb-autox1600-14744
    1: @Sunset Shimmer ★ 2015/05/24 10:45:12.95 ID:ujFLoCbD*.net
    [2015/05/24]

    全研本社はこのほど、運営するウェブマガジン・瓦版にて、5月上旬にユーザーを対象に実施した「五月病」についてのアンケート結果を発表した。有効回答者数は263人。

    http://news.mynavi.jp/news/2015/05/24/060/images/001.jpg
    五月病にかかっていると感じますか?

    ゴールデンウィーク明けに五月病にかかっていると感じるか聞いたところ、34%が「とても感じる」、37%が「やや感じる」と回答し、合わせて67%が五月病の自覚があると回答した。
    五月病になった際の対策について尋ねてみると、64%が「時が過ぎるのを待っている」と答え、次いで「仕事以外でモチベーションを保つ」が27%で続いた。

    http://news.mynavi.jp/news/2015/05/24/060/images/002.jpg
    五月病になった際の対策

    次に、どのぐらいの連休が欲しいか質問したところ、25%が1カ月以上を希望しており、最も多い結果となった。以下、最低1週間、5日~6日とそれぞれ21%が答えており、3日あれば十分であるという人は17%であった。

    続いて、職場で連休明けにそのまま退職してしまった人がいたかどうか尋ねたところ、87%が1人もいないと回答した。辞めた人がいたという13%のうち、その人数については、1人が9%、2人以上が各2%という結果となった。

    http://news.mynavi.jp/news/2015/05/24/060/images/003.jpg
    連休明けに退職者はいましたか?

    (記事の続きや関連情報はリンク先で)
    引用元:マイナビニュース http://news.mynavi.jp/news/2015/05/24/060/
    【【退職】GW明けに五月病にかかった人は67% 【メンタルヘルス】】の続きを読む

    このページのトップヘ