リーマンの転職ちゃんねる

就職・転職に関わるお役立ち情報や、サラリーマン生活における職場・待遇・人間模様、企業情報等に特化した2ちゃんまとめサイトです。働く皆さんの役に立つ情報をお届けします!

    社内恋愛

    LGTM_dandast17_TP_V


    1: 名も無き被検体774号+ (ワッチョイWW 93b4-Yu/e) 2018/04/01(日) 17:47:02.54 ID:a1W8JJ5t0
    こんなに人を憎いと思ったことは初めてだし
    いい奴を憎んでる自分が嫌だ

    引用元: ・職場の同期がいい奴なんだけどしばきたいほど憎い


    【職場の同期がいい奴なんだけどしばきたいほど憎い 】の続きを読む

    FCFG100125150-thumb-autox1600-26950


    1: ノチラ ★ 2018/02/13 17:29:16.71 ID:CAP_USER.net
    2月といえばバレンタイン。以前ほどではないにしろ、今でも職場でバレンタインデーという行事は行われているのでは。そこで、職場でのバレンタイン“あるある”をみていきましょう!

    ●義理チョコが横流しされている

     甘いものが苦手な男性は多いもの。自分があげたチョコが、知らないうちに甘党男性社員のもとにいっていたなんて、よくあるお話ですよね。渡した女性も横流しされた男性も、いい気分はしないのでは?

    ●職場でのチョコ渡しに反対の社員がいる

     2017年のm3.com意識調査『職場でチョコ、どう思う?』では、職場で同僚に義理チョコを渡す慣習について、女性は52.1%、男性は55.9%が反対と答えています。あなたの職場でも、約半数はあまりいい思いはしていないと覚えおきましょう。

    ●お返しをもらいたいがために値を張る

     とくに本命がいるわけでもないのに、チョコを渡す女性社員。実は、ホワイトデーのお返しをもらいたいがためということも……。

     40代を過ぎた男女にとって、バレンタインは勝負がかかった大事な日。朝からドキドキ、ソワソワしたものです。でも、こうしてみると、男女ともに、徐々に意識が変わってきているようですね。そんな今年のバレンタインのトレンドは、2017年の流行語大賞にも輝いた「インスタ映え」という路線がきそうです。賛否両論のある職場では、インスタ映えを意識しつつも、大人しめに実施したほうがよさそうですね。
    https://asajo.jp/excerpt/46087

    【ドキドキしたのは遠い昔?バレンタインデーの“職場あるある”】の続きを読む

    TAKEBE_oomono_TP_V


    1: ノチラ ★ 2017/12/12 19:01:23.73 ID:CAP_USER.net
    街角にクリスマスソングが流れる季節。かつて、当日、誰と過ごすかで盛り上がったが、いまは若者の恋愛への熱意が薄れてきたという。それって本当なの?

    恋しなくてもつながり 牛窪恵さん
     若者の恋愛観を、実際に当事者に話を聞きながら調べ続けてきました。今の20~30代は、恋愛を必需品ではなくて嗜好(しこう)品と捉えており、手間やリスクを考えると割に合わないもの、と考える人が多くなっていると感じます。

     21世紀に入り、まず変わったのが男性の恋愛観です。景気低迷と将来不安の高まりから、無用な消費を嫌がり、わざわざ恋をしてお金や時間を使いたくない。初めから男女平等の教育を受けており「男が引っ張る」感覚も弱い。

     それでも、少し前まで女性には恋愛願望がみられましたが、最近は男女を問わず「恋愛は面倒」という声が多くなりました。おそらく最大の理由は、常にスマホでネットや人とつながっている「超情報化社会」になったことです。

     まず、満たされやすくなっています。私の大学時代は、授業以外はサークルかバイト、あとはデートぐらいしか楽しみがなかった。でも今は無料の動画やゲームも多く、友人とも常時つながっている。恋をしなくても、いくらでも楽しく過ごせます。性愛への関心も、今はスマホで満たせる。困り事も、助けてくれた誰かにときめく前にスマホが解決してしまい、ロマンチックな瞬間が訪れにくい。

     職場ではハラスメント扱いされるのが心配で誘いにくいし、やっと告白しても、内容を転送されて恥をかいたり。付き合えば、行動がスマホ上で筒抜けで束縛されやすく、別れれば、相手のスマホに自分のデータや画像が残っているからストーカーやリベンジポルノも怖い。これだけの面倒やリスクを背負ってまで、特定の人と深い関係になる必然性が薄れているのです。

     だから、上の世代は「恋愛しない方がおかしい」と自分たちの感覚で見ず、そうした現代的な難しさを理解した上でサポートする必要があります。当の若者には、パートナーを見つける動物的本能を取り戻すため、時々は「スマホ断ち」も大切だと伝えたい。ネットと切れた状態で、「あの人に会いたい」といった自分の自然な感情に、静かに耳を傾ける時間も必要です。

     もともと、昔の日本は西欧型の大恋愛ではなく、一緒に暮らしてから情が移っていくタイプの文化でした。トレンディードラマが全盛だったバブル前後が、むしろ例外的だったのかもしれず、恋愛より情愛を重視するのは決して悪いことではありません。

     ただ、私の経験上も、結婚後に「思っていたのと違う」という瞬間は必ずある。その時、「あれだけ好きになった人だから仕方がない」という割りきりも支えになります。今の若者は賢く先読みしがちですが、人生を納得させるためにも、一度は後先考えずに「燃え上がる恋」をするのも悪くないと思うのですが。(聞き手・吉川啓一郎)

         ◇

     68年生まれ。出版社勤務を経て、マーケティング会社社長。著書に「恋愛しない若者たち」など。

    ■とくに女子は保守的 トミヤマ…

    http://www.asahi.com/articles/ASKCV64JLKCVUPQJ004.html

    【【未婚】「若者の恋愛離れ」を考える 「割に合わない嗜好品に【メリット】】の続きを読む

    [画像:a1e2ed64-s.jpg]


    1: ノチラ ★ 2017/12/03 18:17:40.80 ID:CAP_USER.net
    社会人になると、やっぱり増えるのは社内恋愛! 最近では社内交流会を積極的に行うなど、社内恋愛を応援してくれる会社も多いのだとか。

    婚活アプリ「マッチアラーム」が20代~30代の独身男女1,588名に行った調査によると、「社内恋愛はあり!」という女性は3人に2人。なんと男性では7割以上ということが判明。

    そこで今回は社内恋愛経験者がおすすめポイントを激白。「いやいやなしでしょ!」という人も、これを見ればしたくなっちゃうかも!!
    まずは女性の声をチェック! 女性の約65%が「社内恋愛はあり」と回答。また年齢別に見ると、35歳からその割合が増えることがわかりました。

    やはり30代を越えると、徐々に出会いが減ってくることから、身近な社内に目が向くようですね!

    では男性はどうでしょうか?
    男性もやはり年齢が上がるにつれて「あり」派は増加。35歳以降は8割近い人が社内恋愛に積極的になることがわかりました。

    そこで「社内恋愛あり」と答えた人に、その理由を尋ねてみました。すると、大きく5つのポイントが見えてきました!!
    <ポイント1>:一緒にいる時間が多い
    ・「好きな人と長くいられる!」(20代前半女性)
    ・「共有する時間が長いから」(30代半ば男性)
    ・「生活リズムが合うから」(20代前半男性)
    <ポイント2>仕事のことを理解しあえる
    ・「お互いの状況を理解しやすいから」(20代後半女性)
    ・「刺激しあえるし支え合えるので」(20代半ば男性)
    ・「モチベーションが高まりやすい」(30代半ば男性)
    <ポイント3>相手のいろんな面が見える
    ・「仕事中とプライベートの両方の面を見られるから。」(30代前半女性)
    ・「仕事ぶりなど、相手の人となりがよくわかる」(30代前半男性)
    ・「仕事の時とプライベートのギャップに惹かれる」(20代半ば男性)
    <ポイント4>社内恋愛だからダメという理由はないから
    ・「職場も出会いの場のひとつだから!」(30代半ば女性)
    ・「社内にしか出会いがないから」(20代後半女性)
    ・「自分のタイプの異性がいたのがたまたま職場だっただけ」(30代後半男性)
    <ポイント5>隠れて付き合うドキドキ感がいいから
    ・「隠れて付き合うのはドキドキするから」(30代前半女性)
    ・「スリルがたまらない」(20代前半女性)
    男女ともに、一緒にいる時間が増えることで、お互いの人間性や仕事のことをよく知れるというメリットをあげる人が目立ちました。
    https://woman.infoseek.co.jp/news/neta/womaninsight_504936

    【女性の65%が社内恋愛に賛成しています!】の続きを読む

    [画像:dedc227b-s.jpg]


    1: 元歌 特捜戦隊デカレンジャー 2014/12/17 09:30:49.13 ID:???
    【"S.R.D" 職場恋愛できない~自宅と職場を往復するばかりの、むなしい日々なのである】

    光よ 都会(まち)のリーマンらに届け
    輝く夢をかなえられるように
    進む少子化 孤独死増加
    職場以外で出会えはしない

    1! クラスの女子
    2! 縁がねえじゃん
    3! Action!
    4! 起こせば
    5! 玉砕!

    All my life
    冬ソナみたいな恋 欠けている
    紹介見合いで愛せるか?本気で
    Private life
    囲碁や将棋が趣味で 若いコと出会いなし
    静かな自宅(うち)にたどり着くたびに
    嗚呼 Get love 来世か (女に縁がねえじゃん)
    一生独身 決まりか (だって、縁がねえじゃん)
    僕もう恋愛 縁がねえじゃん

    【【出会いがない】職場恋愛できないリーマン【言い訳】】の続きを読む

    [画像:a40f7fd3-s.jpg]


    1: 岩海苔ジョニー ★ 2017/08/14 03:33:12.04 ID:CAP_USER9.net
    https://jp.sputniknews.com/japan/201708133985520/
    ほぼ全ての日本人が同僚との社内恋愛ないし社内結婚に肯定的。しかし、社内結婚後に同じ職場で働くことには、全ての回答者が肯定的とは言えない。メディケア生命保険株式会社が調査を行った。

    調査対象は、40~59歳で、社会人歴15年以上の「ベテラン」と20~29歳で社会人歴5年以下の「若手」にわけられた。ベテランの43.6%に社内恋愛の経験があり、若手は24%となった。

    両グループは社内恋愛に肯定的で、ベテラン89.4%、若手85.6%となった。ベテランの方が社内恋愛に肯定的なことがうかがえる。

    さらに社内結婚に対して若手87.8%とベテラン91.6%が肯定的な回答。一方で、社内結婚後に2人が同じ職場で働くことについて、若手16.8%とベテラン22.6%が否定的に接した。

    ロシアにおけるこのテーマの最近の調査は2014年に行われた。その調査によると、41%の社会人が社内恋愛を経験済みで、そのうち5分の1が社内結婚に至ったと回答した。

    【【驚き】日本人の9割が職場恋愛・結婚に肯定的】の続きを読む

    TSUCH160130520I9A6560_TP_V


    1: 名無しさん@おーぷん 2017/05/04 11:32:18 ID:l3A
    趣味で知り合った24歳の子といい感じだから悩むって会社の同僚に相談したら
    それはないわお前会社に居場所なくなるぞって言われたもよう
    自由恋愛のこの時代にそんなのありか?
    【社内恋愛で33歳の女と付き合ってるがもう逃げられないですか?】の続きを読む

    このページのトップヘ