リーマンの転職ちゃんねる

就職・転職に関わるお役立ち情報や、サラリーマン生活における職場・待遇・人間模様、企業情報等に特化した2ちゃんまとめサイトです。働く皆さんの役に立つ情報をお届けします!

    面接

    YUKA862_hisyoumun15210248_TP_V

    戦略なき面接に成果なし

    「ありのままの自分を表現すればいい!」 聞こえのいいフレーズである。これは、気休めのためであれば効果があるが、面接へ向かう姿勢としてはダメである。

    例えば、営業マンが、様々な企業・役職者に、自社のサービス内容のテンプレを念仏のように提案して効果があるだろうか?やはり相手を分析・理解し、仮説を立て、提案の戦略を立てて臨む事が、成果を出すポイントではないでしょうか?

    同じように面接という場において、相手をしっかりと分析して、そして自分の強み・弱みを分析し理解して、相手に合わせた戦略的な面接を心がけることが必要です。

    ありのままの面接のデメリット

    ありのままの面接は、成果が出にくく、内定まで時間がかかります。また、ありのままの面接とベストマッチングは、あまり関連がない事を理解した方がいいです。

    長年人材業界に身を置いてましたが、ベストマッチングなんてそもそもありえないです。世の中すべてがうまくいくことはまずなく、色々な不一致を自分の中で消化しながら、自分なりの楽しみを見つけ仕事をしていくのである。

    ありのままの面接のメリット

    極度の緊張をしている場合、「ありのままに」と自分に言い聞かせると、少し気持ちが楽になり、面接がスムーズにいくことがあります。これは大きなメリットです。

    ただ、緊張を緩和したからといって受かるわけではない。そこでようやく、他の受験者と勝負できる状態を作れるだけです。

    企業側にとっては、ありのままにさらけ出してもらえると大きなメリットがあります。自社仕様のPRをしてこないので、たくさんいる求職者の中から、自社に適した人物を選びやすくなります。

    ありのままの自分を表現する面接の大前提

    ここまで話しをしたら、おわかりかと思いますが、きちんと戦略的に面接準備をし、努力を最大限していることが大前提である。

    高校野球で、「いつも通りの、普段通りの野球をするだけです。」という監督が多くいると思います。当然相手校のことは、マネージャー等が分析をして、対策は講じていると思います。血のにじむような練習もしています。

    この部分が大前提としてあり、甲子園という大舞台で舞い上がらないように、いつも通りの普段通りのと話しをしているのです。

    ふわふわと何となく面接を受けるのではなく、正しい情報収集、正しい面接対策を実施し、たくさんの練習を積み重ねた上で、本番を迎えることが重要です。

    PAK85_sumahoman20141123104549_TP_V


    1: 名無しさん@引く手あまた 2014/10/22 18:23:20.80 ID:f1Gqi2/U0.net
    履歴書にもう書いたことをネチネチと聞かれ、退職理由とかネガティブな方向の話をわざわざ穿り出され
    15分くらいであっという間に終了

    最初から雇う気あったのか?って面接官っているよな。
    【【目的は?】雇う気がなさそうな無気力面接について【消化試合】】の続きを読む

    PAK85_sumahoman20141123104549_TP_V
    1: ののの ★ 2017/05/20 22:16:29.76 ID:CAP_USER.net
    2017/5/20付日本経済新聞 朝刊

     2018年卒業の大学生の採用活動で、主要企業の選考面接が6月1日に始まるのを前に、
    企業が面接に学生を集めようと知恵を絞っている。学生の売り手市場が続くなか、
    6月以降の面接に一定数の学生を確保できないとの焦りが募っている。
    優秀な学生に自社の魅力をアピールしようと、地方都市に積極的に出向くほか、学生に面接を受けてもらうよう直接働きかける。

     「5月中旬までに採用予定数の6~7割の学生から内定承諾を得た…

    http://www.nikkei.com/article/DGXKZO16653320Z10C17A5EA5000/
    【面接に来てくれぇ!!焦る企業 就活、空前の売り手市場】の続きを読む

    このページのトップヘ