リーマンの転職ちゃんねる

就職・転職に関わるお役立ち情報や、サラリーマン生活における職場・待遇・人間模様、企業情報等に特化した2ちゃんまとめサイトです。働く皆さんの役に立つ情報をお届けします!

    面接

    LIG_h_agenttokeiwomiru_TP_V


    1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/29(火)16:52:51 ID:LkN
    面接官「プロフェッショナルとは何ですか?」
    本田「プロフェッショナルとは、ケイスケホンダ」

    引用元: ・面接で就活生・本田圭佑が言いそうなこと


    【【サッカー】面接で就活生・本田圭佑が言いそうなこと【日本代表】】の続きを読む

    OOK92_kabanwohirakubiz20131223_TP_V


    1: ノチラ ★ 2018/02/20 13:55:55.47 ID:CAP_USER.net
     就活シーズン本番を目前に控え、学生が意外と頭を悩ませているのが「カバン」だという。リクルートスーツや靴など何かと物入りなこの時期。ビジネス用のブリーフケースをわざわざ買う必要があるのか。普段使っているリュックではダメなのか――。カバンを切り口に、就活生の現実と企業の受け止め方に迫った。

    男子学生の場合、最も一般的な就活カバンは黒色のブリーフケースだろう。2017年の就活でも、説明会や選考の会場ではブリーフケースがよく見られた。

     ただ、不満を感じる就活生は少なからずいるようだ。薄いブリーフケースだと容量が小さく、「同じ日に大学の授業や部活動がある時はサブバッグが必要」。持ち物にこだわりがある学生からは「いかにもビジネスパーソンみたい」「スーツ以外に合わせられない」といった指摘もある。

     一方、20~30代の若いビジネスパーソンの愛用カバンは多彩だ。普段は肩にさっと掛けられるトートバッグを、ちょっとした出張には容量があるリュックタイプを、使い分けている人もいる。

     「ビジネスで許されるなら就活でも」。そんな発想はNGだろうか。

    男性ファッション誌や情報誌で服飾雑貨を取材してきたライターの津田昌宏氏のアドバイスを参考に、売れ筋なども盛り込みながら、計8種のサンプルを作成した。

     数字が(1)から(8)に行くほどカジュアルになる。このサンプルを様々な企業の採用担当者に示し、「どこまで許容できるか」を聞いてみた。

     (1)は王道のブリーフケース。床に置くと自立するため、椅子に座っての面接時も重宝しそうだ。

     (2)は、よりスタイリッシュなタイプ。ナイロン素材と革の縁取りなど、遊びがあるデザインだ。

     (3)はトートバッグ。色は黒色で肩から下げられる。今回は男子学生を想定しているが、女子学生ではこれが最も主流のデザインだろう。

     (4)~(6)はリュックのバリエーションだ。

     (4)はリュックでも手提げでも肩掛けでも使える多用途な「3WAY」。

     (5)は最近ビジネス向けで人気の縦型。「ビジネスリュックの流行に火を付けたブランド、ザ・ノース・フェイスの製品がこの形。ノートパソコンを持ち歩く人が好む印象」(津田氏)という。

     (6)は、丸形のカジュアルなリュック。学生なら誰でも一つは所有していそうだが、フォーマルな印象は薄い。

     (7)は若者に人気の、肩からかけるメッセンジャーバッグを選んだ。

     (8)は「手ぶら」とした。就活生はスケジュール帳やエントリーシートを持ち歩くことが多い。しかし、中にはスケジュールからエントリーシートの内容まで、あらゆる情報をスマートフォン(スマホ)で管理している学生もいるだろう。スマホと後はせいぜい財布のみという軽快なスタイルもあり得るかもしれない。
    https://www.nikkei.com/content/pic/20180220/96958A9F889DE0E5E2E6EAE2E7E2E3E5E2E0E0E2E3EA8A81E7E2E2E2-DSXMZO2704803017022018905S01-PN1-4.jpg

     それでは、企業の回答を見てみよう。
    https://www.nikkei.com/content/pic/20180220/96958A9F889DE0E5E2E6EAE2E7E2E3E5E2E0E0E2E3EA8A81E7E2E2E2-DSXMZO2704801017022018XS5001-PN1-5.jpg
    (1)を選んだ森永製菓は「服装と同様、場に応じたふさわしい所持品を使用しているかどうかについて見たい」とした。

     大手生命保険も「(1)~(2)がふさわしい」。また、日比谷花壇は(3)までを可としたが、リュックは「カジュアルと感じる」とコメントした。

     就活はフォーマルな場面であり、TPOを考えると納得の答えだろう。津田氏も「就活であえて冒険する必要はないのでは」と話していた。

     ただし、調査はここでは終わらない。今回の焦点はリュックの可否だったが、「リュックNG」と明確に回答したのは3社のみ。24社が「リュックOK」だった。

     以前にリクルートスーツを採り上げた際、学生の個性を尊重して「スーツ以外」を許容した回答が意外に多かったことと、相通じるものがある。

     リュックを許容した企業が重視したのは、使い勝手の良さだ。明治安田生命は「華美な色のものを除けば、機能性は許容する」と(5)を選んだ。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27048050X10C18A2XS5000/

    【【常識】リュックで面接、ダメですか?【非常識】】の続きを読む

    PAK12_10naname_TP_V


    1: ムヒタ ★ 2018/02/10 13:53:48.89 ID:CAP_USER.net
    企業の採用選考に人工知能(AI)が使われ始めている。志望動機や経験談などを記入するエントリーシート(ES)の精査や性格診断だけでなく、実際の面接にまで登場。AI面接官はデータで判断するので、人のように相手の外見による印象などに左右されにくく、客観性や公平性が高い。ただ、全てを任せるには技術的な信頼性に欠けるとの声もある。

    ■「外見で判断されず」安心感

    「学生生活で頑張ったことを教えてください」

    面…

    2018/2/10 12:15
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26786040Q8A210C1905E00/

    【人間より公平で客観的なAI面接官の活用が進むwww】の続きを読む

    LGTM_dandast7_TP_V


    1: 名無しさん@引く手あまた 2010/06/03 10:48:34 ID:cna8nQYq0.net
    緊張しぃがそつなく面接を乗り切るための
    リラックス方法やらあれやこれやを情報交換しませんか?

    【【面接対策】どうしても異常に緊張してしまうあがり症の面接対策】の続きを読む

    S001_megane0420140830144448-thumb-autox1600-17765


    1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/13 23:13:09 ID:Otj
    1中 面接が夜の11時からだった

    2右 店員を二人みたが両方とも40歳以上だった。

    3一 翌日からの出勤を頼まれる(断った)

    4三 研修200hあってその間時給は最低賃金っぽい

    5左 給料の振込先が指定でマイナーな金融機関

    6遊 店長の髪型がリーゼント風

    7二 休みの日は家で過ごすタイプかを聞かれる

    8捕 その場で合格

    9投 何か笑った時に軽く肩をバシバシ叩く感じの人だった

    ちな飲食

    【ワイが昨日バイトの面接を受けた店の不審な部分で打線組んだ】の続きを読む

    [画像:4adf8a8e-s.jpg]


    1: Ergo proxy◆FdDsU0B5ivx5 2015/03/17 21:56:48 ID:JMH

    「志望理由なんてあるわけねーよ」にネット反論 「そんな簡単な捏造もできん奴に何ができる?」

    キャリコネニュースが3月7日の記事で、「志望理由がない女子大生の悩み」について
    取り上げたところ、読者から大きな反響が寄せられた。この記事内では、志望動機を
    持ち合わせていないために、就活が憂鬱でならないと語る女子大生に共感する意見が比較的多かった。

    これに対し、配信先のニコニコニュースでは1400件近いユニークなコメントが集まっている。
    女子大生への批判がかなりの割合を占めたが、日本の就活の実態を嘆くものなどイマドキの
    就活生の悩みに共感する声もあった。

    ■「生きるため・食うためが第一の動機」だけど

    志望理由が思いつかない女子大生に共感する人たちからは、「すっごい同意」「ほんとそれだよな」
    「本気で共感できる記事」という声があがった。また、「生きるために働かなければならないだけ」
    であり、会社が喜ぶような熱い志望理由など思いつかないという人もいた。

    (中略)

    【「志望理由なんてあるわけねーよ」→簡単な捏造もできん奴に何ができる?】の続きを読む

    このページのトップヘ