リーマンの転職ちゃんねる

就職・転職に関わるお役立ち情報や、サラリーマン生活における職場・待遇・人間模様、企業情報等に特化した2ちゃんまとめサイトです。働く皆さんの役に立つ情報をお届けします!

    人間関係

    YOTA93_syazaisuru15124217_TP_V
    1: ノチラ ★ 2017/06/13 14:25:33.98 ID:CAP_USER.net
    まだ気が早いが、年末に発表される今年の流行語大賞の最有力候補といえば、ずばり、「忖度(そんたく)」ではないだろうか。明言化されていない意思をくみ取る、というまさに日本人特有の「空気を読む」コミュニケーション文化を象徴するような一語だ。

    この蔓延する「忖度」コミュニケーションこそが、日本人を世界一の「コミュ貧」国民たらしめる一因なのではないか。そして、日本を覆いつくす不幸感、不安感、絶望感はこの「コミュ貧」にひも付いているのではないか。今回はグローバル視点から見た日本人のコミュニケーションの「異質性」について掘り下げてみたい。

    相手に「伝わっている」と信じ切っている

    「以心伝心」「言わぬが花」「沈黙は金なり」「あうんの呼吸」「つうと言えばかあ」「男は黙ってサッポロビール」……。日本には、明確な言葉を交わすことなくとも相手とわかり合える、という「信仰」が昔から根強い。筆者が「日本人のコミュニケーションスキルを上げるお手伝いをしたい」と1人で仕事を始めたとき、昭和の高度成長時代にまじめ一徹で働き上げた父にこう言われた。「『巧言令色鮮し仁』という言葉を知っているか」。ぺらぺらと話す口のうまいやつは信頼できない、重要なのは黙って仕事をすること――。そういう価値観がまだまだ根強いということを理解しておきなさい、というアドバイスだった。

    新聞記者時代、PRコンサルタント時代を通じて、企業経営者のコミュニケーションを間近で観察し、その価値観がしみ付いた人がどれだけ多いのかということに驚かされてきた。言語も意味も不明瞭、それでも、相手には「伝わっている」と信じ切っている。「コミュニケーションの最大の問題点は、それが達成されたという幻想」という文学者バーナード・ショーの言葉どおりで、何か言葉を発しさえすれば、いや、発しないまでも自分の存在感だけで、コミュニケーションは成立しているという錯覚にとらわれている。

    国際的によく知られているのは、日本人は「きわめてハイコンテクスト」のコミュニケーションスタイルである、ということだ。コンテクストとは文脈という意味だが、話し手と聞き手との間の文化的背景・文脈の共通性が高いのがハイコンテクストの文化、低いのがローコンテクストの文化ということになる。

    中略

    こうしたスタイルはアジアの国々と共通するところも多いが、極端にどちらかに振れているというのは日本の特徴的なところだ。つまり、極度に「非言語志向」で、「ネガティブフィードバックを避け」、「階層主義的」で、「合意志向」で、「対立回避型」のコミュニケ―ションスタイルであるということらしい。こうしたスタイルは「一億総中流」の島国の秩序を保つために生み出され、機能してきた、「同質性」を前提とした日本型のコミュニケーションといえるのだろうが、グローバル化、都市への一極集中、過疎化、高齢化、格差の拡大とともに国民の価値観が多様化する中で、効能を失いつつあるように思える。

    つまり、言葉にしなくても通じてきたがために、言語化し、はっきりとしたメッセージで伝える力が弱く、上司が部下を「しかる力」もなく、両者に距離感があり、合意を重んじるがために迅速性に欠け、「見解の相違」が発生したときの正しい対処の仕方もわからない、といったようなことである。
    以下ソース
    http://toyokeizai.net/articles/-/175530
    【黙って忖度ばかりする日本人の忖度文化】の続きを読む

    AL1025_meganedoya20140830145913_TP_V


    1: ののの ★ 2017/05/08 22:31:55.23 ID:CAP_USER.net
    会社の上司との飲み会、何が部下のストレスになる?――福徳長酒類調べ。

    会社の上司との飲み会で、嫌な思いをした経験がある人は全体の77.7%――酒や食品の製造・販売を手掛ける福徳長酒類の調査でこんな結果が出た。
    内訳は、「(嫌な思いをしたことが)何度もある」が11.5%、「数回ある」が59.7%、「一度だけある」が6.5%という結果だった。

     実際に経験した「嫌な思い」の内容は、「仕事と関係がない過去の武勇伝を延々と聞かされた」が36.9%で最多。
    次いで「仕事上の武勇伝・自慢話を延々と聞かされた」で、36.7%。上司が過去の成功談を語りすぎると、部下のストレスにつながるようだ。

    このほか、「延々と説教された」「異性関係などの自慢話を聞かされた」「泥酔して絡まれた」――などの回答が集まった。
    また、女性は「下ネタを延々と聞かされた」「ボディタッチなどのセクハラをされた」際に嫌な思いをしたとの回答が多く、上司が接し方を誤った場合は女性に大きなストレスを与えることがうかがえた。

     では、部下が「一緒に飲みに行きたい」と考える上司は? 調査によると、「親しみやすい人・面白い人」が45.8%でトップ。
    「仕事ができる人・実力がある人」(39.5%)、「頼りがいのある人」(36.0%)と続き、人格や仕事のスキルを重視していることが分かった。…

    http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1705/08/news078.html
    http://image.itmedia.co.jp/business/articles/1705/08/sh_nomikai_01.JPG http://image.itmedia.co.jp/l/im/business/articles/1705/08/l_sh_nomikai_02.JPG http://image.itmedia.co.jp/l/im/business/articles/1705/08/l_sh_nomikai_03.JPG
    【【武勇伝】上司との飲み会で「嫌な経験した」人は約8割【うんざり】】の続きを読む

    PAK141221020I9A5047_TP_V


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/13 12:46:40.64 ID:OyORexvGp.net
    いつか痛い目見るわって思うけど、実際がんがん上行くし
    ムカつくけど優しいワイらには無理なんやなって…
    【起業や出世して成功するのって他人の気持ち考えない自己中な奴が多いよな】の続きを読む

    TSURU170211-032_TP_V


    1: 記憶たどり。 ★ 2017/05/31 10:51:58.43 ID:CAP_USER9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170531-00000042-asahi-soci

    猫と「同伴」で出勤し、勤務中も放し飼いにできる職場が東京・新宿にある。
    ウェブサイト制作などを手がけるIT企業「ファーレイ」。猫のための「手当」まである。
    仕事中も愛猫に癒やしてもらえる、新しい働き方が実現した理由は――。

    パソコンのキーボードを打つ音と、時折聞こえる話し声。一見、普通の静かなオフィスだが、
    よく見るとあちこちに猫の姿が。パソコンモニターの裏、キーボードの奥、いす、机や棚の上
    などで、思い思いにくつろいでいる。真剣な表情でモニターに向かう女性社員の前を猫が横断。
    すると女性は笑みをこぼし、背中を優しくなでていた。

    ビルの二つのフロアにまたがるオフィスでは、計9匹の猫が社員らの仕事を見守っている。
    けんかを防ぐため、メスは上階、オスは下階。猫と飼い主が離れてしまうこともあるため、
    3カ月に一度、社員の席替えも行われている。

    猫の世話は一番若い社員の役目。餌の時間が近づくと、その社員の周りに「猫だかり」ができる。
    餌代は会社が負担している。

    社員の伊藤えりさんは、愛猫の輪(りん)ちゃん(メス、1歳)を連れてきている。
    「生後1カ月から飼い始めたので、ずっと一緒にいられて安心だった。すごく癒やされます」

    代表取締役の福田英伸(ふくだひでのぶ)さんによると、社員15人のうち6人が飼い猫を会社に
    連れてきているという。社員の大半は会社の徒歩圏内に住み、1人で複数の猫を連れてきている人も。

    「猫同伴OK」になったのは2000年の会社設立時から。立ち上げメンバーの1人が猫を飼っていて、
    「そのまま連れてきたら」と成り行きで決まったという。もともと大の猫好きで学生時代も飼っていたという
    福田さん。その後、自身も保護猫を3匹引き取り、会社に連れてくるように。そして、ほかの社員に広がったという。

    「当初の目的は、恵まれない猫の保護を通じて社会貢献したいという面が強かった」と福田さん。
    保護を促すため、猫のための「お小遣い」を飼い主の社員に渡していたが、「いっそ制度にしてしまおう」
    と考えた。5年ほど前から、保護猫を飼っている社員に月5千円の「猫手当」を支給する制度を導入。
    今は5人に支給されているという。

    猫で会社はどう変わったのか。福田さんが最も感じているのは、会社の雰囲気だ。「(猫のおかげで)共通の
    話題ができたり、ふとしたしぐさから笑い話が生まれたり。社員間の距離が縮まり、和気あいあいと仕事ができる」

    メリットは、社外にも広がった。交流サイト(SNS)などで猫好きの間に話題が広がり、猫同伴で働きたい人からの
    問い合わせがやまないという。ライバルが多いIT業界で、知名度が広がれば、優秀な人材の確保にもつながる。
    福田さんは「求人活動にも猫が一役買っている」。志望動機の欄には、必ず「いかに猫が好きか」のアピールがあるという。

    「猫がいる会社」として興味を持たれ、取引が始まることもあるという。

    もちろん、猫ならではの苦労もある。オフィスのいすの背もたれは、猫が爪で引っかいてほとんどがボロボロ。
    猫の毛が詰まってパソコンが壊れたことも。業務で使っているチャットには「いいいいいいいいい」などのおかしな
    投稿がちらほら。猫がキーボードを触ってしまうためで、「よくあること」だそうだ。

    他にも、猫が取引先との電話を切ってしまったり、パソコンをシャットダウンしてしまったりと、仕事の邪魔は
    しょっちゅうだが、福田さんは「そこから広がる笑いに癒やされますよ」とうれしそうだ。

    ペットブームで猫の飼育数が増え続ける一方、安易な飼育放棄が依然、課題だ。福田さんたちの
    「少しでも猫を救えたら」という思いは今も変わらない。「かわいい、楽しいだけでは続かない。少しでも猫を
    救えたらという気持ちは社員も同じで、ただ働くだけでなく、社会貢献を考えるきっかけになってほしい」


    キーボードの前でくつろぐ「輪(リン)」(1歳、メス)
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170531-00000042-asahi-000-view.jpg
    【飼い猫と一緒に働ける会社があります!「猫手当」も支給】の続きを読む

    PAK93_tonarigakininarucyoushinki20140322_TP_V


    1: 名無しさん@明日があるさ 2017/01/22 21:16:00.45 ID:???
    キーボード音、ため息、大声、引出しを閉める音。。

    うるさい職場の人に悩まされてる人集合。

    前スレ
    【前・後・隣】職場の騒音主part1
    http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/employee/1397517236/
    【【前・後・隣】職場の騒音について【うるさい!】】の続きを読む

    cc0160160007_TP_V


    1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/22 17:43:41 ID:FeF
    周りにヘコヘコしながら毎日なんとかやり過ごしてる感じ
    仕事は出来ないし、覚える気もない。やる気もない。
    本人は辞めたい辞めたい言ってる。
    大学生の子供がいて家計も大変らしいから頑張ってほしいけど、
    ゴミ過ぎてぶん殴ってやりたいと思ってしまう時がある。
    【会社に他部署から来た55歳のやる気ナシのおっさん。毎日辞めたい言うとる。】の続きを読む

    freee151108008528_TP_V


    1: 名無しさん@引く手あまた 2014/07/12 17:34:27.89 ID:HtFGFCsM0.net
    職場での悩みのひとつに、人間関係の良し悪しがあります。

    クズ人間に関わると不幸になります。

    どこの職場にも陰湿極まりないクズはいます。

    明らかに、クズが多くまともな人間には働きにくい業界、職種

    は何でしょうか・・・・

    みなさんの経験で語っていただきましょう。
    【【転職注意】クズが多い職業・会社・業界【人間性】】の続きを読む

    LGTM_dandast17_TP_V


    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05 22:31:07.375 ID:xFbIE5CV0.net
    タイムカード押さずに帰って来たけどタイムカード押しに戻った方がいいかな?
    【上司に、口が臭いと言って逃げてきたが助けてくれ!!】の続きを読む

    AL201_nomikai1320140830185950_TP_V


    1: 小助 ★ 2015/10/31 16:02:11.22 ID:???*.net
    2015年10月30日 08時00分

    仕事中、妙に高圧的な態度をとる人や、お願いしているのに返事もしないヤツ、あなたの周りにもいませんか?
    「なんなの、その態度!?」と、思わず怒鳴ってしまいそうになるけれど、大人だし、周囲の目もあるし……。
    そこで、他人の行動で怒りが沸いてしまったとき、まずはどうすればいいのかをエキサイトお悩み相談室の「松田 たけお先生」に聞いてみました。

    ■怒りポイント1:無意味に高圧的態度で仕事を依頼される
    無意味に高圧的態度をとるのが、特定の個人に限定される態度なのか?
     それとも、誰に対しても高圧的なのか? を観察してみましょう。
    誰に対しても高圧的な態度をとる上司でしたら、そもそも上司のパーソナリティーの問題かもしれません。
    イライラするだけあなたの感情エネルギーの無駄使いです。
    本来の仕事への集中が阻害されるようでしたら、すぐに手を打つ必要がありそうです。
    誰にでも高圧的な場合は、上司に動物などのわかりやすいあだ名をつけてしまうのがお勧めです。
    しかも、できるだけペットとして飼えるような、かわいい動物が良いでしょう。
    イメージするものを本物だと思い込む、人の脳の仕組みを利用します。
    こうすることで、高圧的な態度を取られても可愛いとさえ思えてしまうものです。
    注意点は、間違っても上司を、そのイメージの動物のあだ名で呼んだりしないでくださいね。
    特定の個人に限定して無意味に高圧的な態度をとる上司の場合、上司だけに問題があると思うより、
    あなた自身にも何か改善する点があると省みる必要がありそうです。
    人は、怒りの渦中では、単一的なパワーは発揮できても、複雑で冷静な判断は難しいもの。
    そこで、まずは上司の高圧的な感情やあなたのイライラといった、お互いの感情に意識を向けるのではなく、
    当事者2人の様子を映画のスクリーンに映し出すイメージで客観視してみましょう。
    そして、上司が高圧的な態度をとる意図に注目してみましょう。

    <上司が高圧的な態度を取ってでも得たいものは何か? に注目してみましょう。>
    人の行動の裏には、何かしらの欲求を満たしたいという想いが隠れています。
    あなたにもっと頼りにされたい、尊敬されたいという欲求や自信のなさの裏返しとして傲慢な態度をとっているのかもしれません。
    そんな時は、こちらの意味づけを変えながら、上司の欲求を満たすくらいの気持ちで仕事に取り組んでみます。
    つまり、そんな上司の気持ちを察して、
    「○○さん、そんなに情熱的(高圧的をポジティブキーワードへ変換)にならなくても、
    私の力ではどうにもならい時は頼りにしていますから!」
    とでも伝えれば、上司の自己重要感も満たされ、心の中でニヤリとしているはず。…

    自分の味方と思って何かとあなたに対する面倒見も良くなるはずです。
    ビジネスパーソンなら、こういったスキルは不器用でもいいので身につけておきたいものです。

    <毎日、高圧的な態度続くようでしたら、それはもう立派なパワハラです。>
    あなたが、そういった高圧的な態度に過敏に反応してしまう、心が折れるタイプでしたら、
    上司にそれを知ってもらう必要があります。
    なぜなら、上司は、あなたが高圧的な態度に過敏に反応してしまうこと、心が折れやすいタイプだということすら、
    知らないかもしれないからです。直接口頭で伝えるのが苦手なら、面倒でも手書きの手紙で伝えると効果抜群です。
    また、この手のタイプは、権威に弱い傾向にありますので、
    産業医に相談して、第三者の意見として産業医の見解を伝えてみるのも良いでしょう。

    続く

    http://www.excite.co.jp/News/laurier/column/E1445833045167.html
    【【相談】仕事中、他人の行動・態度にイラッとした時の対処法【心理】】の続きを読む

    このページのトップヘ