リーマンの転職ちゃんねる

就職・転職に関わるお役立ち情報や、サラリーマン生活における職場・待遇・人間模様、企業情報等に特化した2ちゃんまとめサイトです。働く皆さんの役に立つ情報をお届けします!

    仕事

    SEPsts_TP_V


    1: 名無しさん@引く手あまた 2013/06/25 16:50:31.02 ID:B3LUv7m50.net
    起業したけど、儲からないから会社員に戻ろうかなーと思っている人のスレ。
    起業経験を面接や仕事でどう活かすか?
    今の会社は畳む?継続する?
    等、気になることを語りましょう。

    【起業に失敗した社長の転職活動】の続きを読む

    MIYA_DSC_4039_TP_V


    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30 14:55:47.114 ID:3wr9UpfuM.net
    米は糖質を考えて玄米
    海苔は食物繊維たっぷり
    具は塩分控えめ
    握るバイトと売り子は可愛いjk
    意識高い系のリーマンとかOLが買いそう

    【オフィス街でおにぎりを売る屋台始めようと考えてるんだが】の続きを読む

    OOK9V9A6906_TP_V


    1: @基本情報技術者試験合格者 2017/12/12 18:23:43.06 ID:f8Wq4/Iz.net
    1 中 大型自動車運転免許
    2 二 第3種電気主任技術者(電験3種)
    3 遊 放射線取扱主任者
    4 左 危険物取扱者甲種
    5 一 宅地建物取引士(宅建)
    6 三 社会福祉士
    7 捕 基本情報技術者
    8 右 日商簿記検定2級
    9 投 実用英語技能検定(英検)2級

    【【宅建】ギリギリ難関と言える資格で打線組んでみた【基本情報技術者】】の続きを読む

    DSCF5792_TP_V


    1: 1984 ★ 2018/02/02 11:10:20.38 ID:CAP_USER.net
    <ヘイセイデータ>数字で振り返る平成経済

    この30年で日本の雇用は大きく変わりました。非正社員が4割弱に増え、長時間労働が問題になり、各企業で働き方改革が進んでいます。リクルートグループで20年間以上雇用の現場を見てきた、雇用ジャーナリストの海老原嗣生さんは、背景に働く方も働かせる方も「便利な仕組み」と機能してきた雇用制度があると指摘します。ブラック企業はなぜ生まれてしまったのか? 雇用の「平成30年史」を振り返ります。
    長時間労働を生んだ日本型雇用

    ――日本ではなぜ長時間労働が問題になるのでしょうか。

    「雇用の仕組みに理由があると考えています。欧米では会社にポストがあり、そのポストに人を当てはめるという考え方が一般的です。一方で日本は、ポストではなくて会社に入るという契約です。これは労使にとって便利な仕組みなんです」


    ――会社にとっての利点は?

    「社員を自由に異動させられる点です。例えば、新規事業を始めるときに人を集めやすくなる。もう一点はポストが空いたときの対応です。欧米はポストで雇用するので、ポストが空いたら基本的には同業同職の競合他社という狭い範囲から適当な人を探さないといけない。俗にいう引き抜きですね。引き抜かれた方は人材不足になるから、引き抜き返しがおこります。日本は、同じ会社で下から引き上げれば良いと考えますよね。役員が抜けたら事業部長から上げる。結果、事業部長が今度は空席になるが、そこには部長が、部長の空席には課長が、課長の席には係長が……といった具合です。もちろん、下以外にも左右の同僚で埋めることも可能です」

    ――でもそれがなぜ長時間労働につながるのですか?

    「内部昇進すると仕事内容が変わりますよね。慣れたころに次の仕事に変わる。これが続くことが長時間労働の一因だと思います。左右から異動させた場合でも、地域や顧客、メンバーが新しくなるためにやはり、労働時間は増えるでしょう。逆に欧米のポスト採用の社員は本人の同意がない限り、仕事の内容が変わらないので、年を重ねるほど習熟していき、むしろ働く時間が短くなる」

    「日本は立場が上がって、大企業の正社員であれば年収700、800万近くまで給料が上がる。その結果、男性は長時間労働をいとわずに滅私奉公で働き、女性は家事育児、という家庭内分業が進んでいった。これが長い間続いてきた日本型雇用の特徴でした」


    女性の総合職が増えたワケは?


    続きはソース
    https://withnews.jp/article/f0180202001qq000000000000000W00j10301qq000016669A

    【ブラック企業の犯人は「終身雇用」だった? 働き方の「平成30年史」】の続きを読む

    Max_EzakiDSC_0310_TP_V (1)


    1: ノチラ ★ 2018/01/24 18:57:44.37 ID:CAP_USER.net
     厚生労働省は働き方改革関連法案の柱である時間外労働の上限規制と同一労働同一賃金の実施時期について、中小企業は現行の予定からいずれも1年延期する方針を決めた。残業規制は2020年度、同一賃金は21年度とする。大企業も同一賃金の適用時期を1年遅らせて20年度とする。労働者の賃金表を見直すなど企業の準備に時間がかかることに配慮する。

     働き方改革法案は残業時間に年720時間までの罰則付き上限規制を設ける…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26083500U8A120C1MM8000/?nf=1

    【【なぜ?】残業規制・同一賃金、中小に「1年猶予」 厚労省方針】の続きを読む

    Lalatel0I9A9560_TP_V


    1: ノチラ ★ 2018/01/15 13:11:26.28 ID:CAP_USER.net
    リクルートキャリア(東京・千代田)が15日に発表した2017年12月末の転職求人倍率は1.92倍で、08年の統計公表開始以来最高となった。人手不足が続くのはIT技術者で、企業が人工知能(AI)の活用などに積極的に投資する中、エンジニアの奪い合いが起きている。転職求人倍率は、Webエンジニアなどの「インターネット専門職」が6.45倍、「IoT」導入などにかかわる「組込・制御ソフトウエア開発エンジニア」は5.00倍。ネット業界では、VR(仮想現実)を駆使したゲームアプリや「通販サイトの制作需要が高まっている」(リクルートキャリア)。組込・制御ソフト開発エンジニアは、家電や自動車などあらゆるモノがネットにつながる「IoT」の導入に必要な人材だ。

    建物の設計図の作成や施工管理を手がける建設エンジニアも4.40倍と高い。公共事業の縮小で就業者が減り続けていた建設業界は今、20年の東京五輪や1981年の建築基準法改正に伴い建設された建物の更新需要が高まっている。経済産業省は2020年に最大36万9000人のエンジニアが不足すると予測。一方、業務のIT化で苦戦しているのは事務系で、「経理・財務」(1.25倍)や「オフィスワーク事務職」(0.44倍)は全職種の平均を下回る。ただ、「不動産専門職」(2.78倍)や「経営企画・事業企画・業務企画」(2.10倍)は高倍率を維持し、職種間の求人格差が鮮明になっている。
    https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/fv20180115/

    【転職市場、モテ期のエンジニアに対して事務系振るわず】の続きを読む

    このページのトップヘ