PAK85_ookawapeace20131223_TP_V


1: ノチラ ★ 2018/03/07(水) 16:59:54.73 ID:CAP_USER
名門企業「富士フイルム」が揺れている。同社は銀塩写真の消滅という一大危機を、富士ゼロックスの子会社化という荒技で乗り切った。ところが今度はペーパーレス化の進展によって複写機事業が低迷。富士ゼロックスで不正会計が発覚するという前代未聞の事態に陥った。

長年の夢であった米ゼロックス本体の買収を決断し、体制を立て直す戦略に出たものの、米国の投資家は猛反発しており、状況は混沌としている。

一方、かつてのライバル企業で、経営破綻から再生を果たしたコダックは、なんと独自の仮想通貨「コダックコイン」の発行を表名。仮想通貨を通じてデジタル画像の権利保全や販売を行うという、奇想天外なプロジェクトに乗り出している。

富士、コダック、ゼロックスの3社は昭和の時代、日本のビジネスマンの誰もが憧れる超優良企業だった。だが、時代の流れはかくも厳しい。

東芝や日立の二の舞か
2018年1月31日、富士フイルムホールディングス(以下、富士フイルムHD)は米事務機器大手ゼロックスの株式50.1%を取得し、子会社である富士ゼロックスと経営統合すると発表した。

富士ゼロックスは、富士写真フイルム(当時)と米ゼロックス(厳密には米ゼロックスの関連会社)の合弁会社として1962年に設立された企業である。富士ゼロックスは、米ゼロックスの事業を、日本をはじめとするアジア太平洋地域で展開しており、それ以外の地域は米ゼロックスが統括するという棲み分けが出来ている。

今回の買収は、富士ゼロックスの親会社である富士フイルムHDが、米ゼロックスの事業を買い取り、傘下の富士ゼロックスと統合するということなので、富士フイルムHDは、米ゼロックスが展開するすべての事業を手に入れることになる。

昭和の時代、富士写真フィルムは米国の名門イーストマン・コダックと肩を並べる企業として、多くのビジネスマンが憧れる存在だった。米ゼロックスや関連会社である富士ゼロックスも優良企業の典型であった。

長年、富士ゼロックスの会長・社長を務めていた故小林陽太郎氏は、外資系出身でありながら、日本の財界において大きな影響力を持っていたが、これも同社が持つ特別な立場をよく表わしている。

今回の買収にあたって、富士フイルムHDの古森重隆会長は「ゼロックスの買収は長年の夢だった」と語ったが、その気持ちは本当だろう。米国の名門企業であるゼロックスを手中に収めるというのは、富士フイルムの経営者として感慨深いはずだ。

だが、現実は厳しい。東芝のウェスチングハウス買収や日立によるIBMのHDD(ハードディスク・ドライブ)部門買収が典型例だが、米国の名門企業が日本企業に身売りするのは、決まって経営が傾いている時である。今回の買収は、富士フイルムHDにとって火中の栗を拾う行為となる可能性が高い。
以下ソース
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54725

引用元: ・【企業】名門・富士フイルムに訪れた「新たなる危機」の深刻度

68: 名刺は切らしておりまして 2018/03/07(水) 22:40:44.69 ID:BIelgws4
>>1
バイオ医薬品の受託生産で世界ぶっちぎりの規模になれば未来は開けるやろ!!

7: 名刺は切らしておりまして 2018/03/07(水) 17:30:13.29 ID:bI0CldWX
コピー機はペーパーレス化で3割も市場は縮小してる

8: 名刺は切らしておりまして 2018/03/07(水) 17:33:17.21 ID:anB49hqK
エコが悪い!

14: 名刺は切らしておりまして 2018/03/07(水) 17:52:09.85 ID:U+Nw2Au7
富士ゼロックス社員やが、今回の買収は英断やと思うで。今までの富士ゼロックス役員には到底できん。

16: 名刺は切らしておりまして 2018/03/07(水) 17:56:38.42 ID:DLGPlCWC
日立のIBMのHDD部門買収が失敗で大赤字出したみたいに書いてるが
最終的に手放した時にはプラスになった筈なんだが

19: 名刺は切らしておりまして 2018/03/07(水) 18:07:07.67 ID:N/CfmTx7
有機化学に強いんだから、素材系やればいいのに…。

26: 名刺は切らしておりまして 2018/03/07(水) 18:49:25.07 ID:cEBeXfks
カラーフイルムの原価一本20円とか30円だったとか
ペーパーは一枚2円とか
それを10倍にして売る商売は当時としてもそうそうなく
従業員9000人でコンスタントに1000億の利益計上していた超優良企業
今は昔

28: 名刺は切らしておりまして 2018/03/07(水) 18:52:22.88 ID:u2m1tdVK
HGSTのHDD事業は日立にかなり金をもたらさなかったっけ?

32: 名刺は切らしておりまして 2018/03/07(水) 19:23:27.51 ID:W1DnJEd2
>>28
うん。売却時に何百億か黒だったはず。
第一、業績も悪くなく、毎年100億位は儲かっていた典型的な買収成功例。
記者がバカなだけだろう。

38: 名刺は切らしておりまして 2018/03/07(水) 20:54:13.70 ID:94FjIbXJ
>>32
しかもHGST売却後もWDの1~2位株主だし
日立は上手くやったよな

31: 名刺は切らしておりまして 2018/03/07(水) 18:58:50.14 ID:syGlnyIT
ペーパーレス?
うちの業界じゃありえんわ。
一人に一台iPad配れってかw
ありえんよ。

33: 名刺は切らしておりまして 2018/03/07(水) 19:45:33.22 ID:TwqIsRBY
ゼロックスだと?
富士フィルムは化学関連だろ。何を寝ぼけた記事書いてるんだ。笑い

40: 名刺は切らしておりまして 2018/03/07(水) 20:58:01.80 ID:XzBJ65S3
ゼロックス買収が成功する確率は30%くらいのようだ

42: 名刺は切らしておりまして 2018/03/07(水) 21:02:30.31 ID:xy5zYHPw
会社には会社の実力がある
その実力は時代・情勢によって増えたり減ったりする
そこを直視せずに
売り上げ目標だけぶちあげようとすると
無理が生じるんだろうな
結局のところ

47: 名刺は切らしておりまして 2018/03/07(水) 21:18:30.12 ID:w9K6qTRG
>名門企業「富士フイルム」が揺れている。

って、どこ読んでも揺れてねぇじゃん

49: 名刺は切らしておりまして 2018/03/07(水) 21:33:28.04 ID:XzBJ65S3
これで買収成功しなきゃやばいんだから十分揺れてるぞw

57: 名刺は切らしておりまして 2018/03/07(水) 22:02:14.46 ID:tgBEDmu0
タブレット端末や大画面モニターより、新聞紙の方がよっぽど情報量が多く、チラ見や拾い読みもしやすく
人間の俯瞰して物事を把握する能力にも合っていて、
つまり紙は表示装置としての性能が高かった。しかも安くて、コスパが良い。
だから今まではペーパーレス化が余り進まなかった。

ペーパーレス化が本格化するのは、ディスプレイの高精細化・大画面化・コストダウンが進んできた今から。
このタイミングでゼロックス手に入れるのは馬鹿でしか無い。
銀塩写真からの脱却に相当苦労したのに、また旧石器の異物を抱え込むのか。

83: 名刺は切らしておりまして 2018/03/08(木) 00:56:39.06 ID:5VveYk5a
富士フィルムの社風もは東芝に近い

85: 名刺は切らしておりまして 2018/03/08(木) 02:28:15.57 ID:YgjVlslq
東芝メディカルを逃したのは、惜しかったなぁ
日頃東芝と付き合いがあるんだから、もう少しなんとかできた気がするが

95: 名刺は切らしておりまして 2018/03/08(木) 09:55:57.10 ID:r7LzXlES
複写機ってそんなにコア事業だったっけ?

96: 名刺は切らしておりまして 2018/03/08(木) 11:25:49.54 ID:BGPkjAp2
>>95
いまオフィス向けリースはゼロックス一強だぞ。
おまけに買い取り型ビジネス複合機は沖しか販売しなくなっている。

109: 名刺は切らしておりまして 2018/03/10(土) 03:38:56.94 ID:2+RojM9H
新聞、本みたいな紙媒体は斜陽だな。ただ、富士フイルムはITにも力入れてる風な
CM流してるから時代に対応しようとしてるのは確かなんじゃ。

116: 名刺は切らしておりまして 2018/03/20(火) 20:18:21.80 ID:IuP+aojA
富士フはブラック企業だと皆知ってるからな
ゼロックスの呑気な連中は戦々恐々だと思うで。ゼロの方が給料高いし