OOK9V9A6906_TP_V


1: ノチラ ★ 2018/02/14 21:27:04.38 ID:CAP_USER.net
コンサルタントをやっていた頃、良いか悪いかは別として、採用に関して「地頭の良さ」を重視する風潮があった。

地頭の良い人間は一定の訓練でそれなりのコンサルタントになる。

だが、お世辞にも地頭の良いとはいえない人間は、いつまでたっても一人前になれなかったからだ。



実際、私が20代半ばで所属していた部署では、中途採用にあたって「学歴」をさほど重視していなかった。

重視していたのはとにかく「地頭」だ。



ある応募者は、「高卒」で「自動車整備工」になり、そして「先物取引の営業」に転職、そして最後に「漁師」という経歴を持っていたが、彼は採用された。

彼の言動は、地頭の良さを十分に感じるものであったからだ。

彼の業務経験の貧しさは訓練でなんとかなる、皆がそう思ったのである。



彼はその後、会社に大きな貢献を残し「支社長」まで努めたのだから、その時の判断は間違っていなかった。







この「地頭」の正体について、私はずっと気になっていた。

地頭の良さとは一体何なのか。



そんなことを考えていたところ、ある方から佐藤優氏の本を読むことを勧められた。

佐藤優氏は元外交官であり、いわゆる諜報活動(スパイ活動)を行っていたことで知られる。



著作の中で、佐藤優氏は、諜報活動を「インテリジェンス」と呼び、情報(インフォメーション)の入手と明確に区別をしている。

氏が言うには、インテリジェンスとは「ありふれた情報(インフォメーション)から、より深い意味や意図を読み取る行為」である。



例えば、彼が「インテリジェンスの氏」と仰ぐチェコ人のマストニークという人物がいる。

このマストニーク氏が佐藤氏に向かって言ったフレーズが、「インテリジェンス」の本質をよく示している。

「新聞を馬鹿にしないことだ。『プラウダ』(ソ連共産党中央委員会機関紙)と『イズベスチヤ(ニュース)』(ソ連政府機関紙)に掲載される共産党中央委員会や政府の決定、社説については、どんなに内容が退屈でも、必ず赤鉛筆で重要事項をチェックしながら読むことだ。

そうそう、モスクワではチェコスロバキア共産党機関紙『ルデー・プラーボ(赤い正義)』も購読できるので、同じように赤鉛筆を持ちながら読むことだ。半年もすれば新聞の行間から何が実際に起きているのかが読み取れるようになる」

マストニーク氏からこの晩に聞いた助言は、モスクワで私がロシア人と付き合い、ロシア人の内在的論理を理解する上でとても役に立った。

自壊する帝国 (新潮文庫)

マストニーク氏は「新聞の行間から、実際に何が起きているのか読み取れるようになる」と指摘している。



私は膝を打った。

これこそが、「インテリジェンス」の本質、ひいては「地頭」の本質ではないだろうか。

つまり「地頭の良い人」というのは、同じ情報に接していても、そうでない人に比べて、そこから読み取ることができる情報が桁違いに多いのだ。
http://blog.tinect.jp/?p=48982

【教育】「地頭の良い人」と、そうでない人の本質的な違いはどこにあるか。
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1518494874/

4: 名刺は切らしておりまして 2018/02/14 21:31:43.99 ID:5cZWk73Z.net
文才無さすぎ
167: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15 15:30:32.74 ID:4KiTf5Ss.net
>>4
この文章を書いた奴はあまり地頭が良くないのだろう
12: 名刺は切らしておりまして 2018/02/14 21:39:52.23 ID:kRa776Mg.net
結局物事を簡単に考えられるか難しく捉えるかの違いだろ
18: 名刺は切らしておりまして 2018/02/14 21:44:06.83 ID:xd4Rd5zm.net
動作性IQ≒論理的思考力
言語性IQ≒記憶力
地頭がいいなと思うのは動作性IQが高い人
19: 名刺は切らしておりまして 2018/02/14 21:44:09.62 ID:7MAr6alV.net
やる気の違いでしょ
21: 名刺は切らしておりまして 2018/02/14 21:51:14.20 ID:N7eaQJdT.net
ウィキペで地頭を検索すると鎌倉時代の荘園の支配者って出てきた
227: 名刺は切らしておりまして 2018/02/16 21:46:02.54 ID:LZPVKwPp.net
>>21
地頭でよい人はいないようだな
泣く子と地頭には勝てぬと言われるようにw
33: 名刺は切らしておりまして 2018/02/14 22:02:23.53 ID:QsfDLGrj.net
抽象的に言えば感がいい
言い換えると発想力、想像力
34: 名刺は切らしておりまして 2018/02/14 22:04:56.60 ID:Lc+yk4aI.net
個人的には難しい仕事を簡単な仕事に変換できる人が地頭が良いと感じるな。
63: 名刺は切らしておりまして 2018/02/14 23:04:21.40 ID:sdOBy7vg.net
1聞いて10を理解するやつだな。バカは勘が鈍く飲み込みも悪い。
65: 名刺は切らしておりまして 2018/02/14 23:10:17.92 ID:v8liJfQs.net
・頭の悪い人
宝くじで1等2億円が当たればしあわせになれる!と考える

・頭の良い人
金持ちが幸せとは限らないんだよな、と考える
85: 名刺は切らしておりまして 2018/02/14 23:58:09.46 ID:N9mqx9xP.net
ホンマに漁師を採用したんかな?胡散臭いわ。
自動車整備士、先物営業、漁師をやってきた奴が、
コンサル会社の中途採用に応募した事がまず無理があるな
88: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15 00:08:42.71 ID:seuJHStH.net
地頭いい人は記憶力もいいよ
バッファメモリの容量って何気に効いてくるのよ
109: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15 03:04:14.54 ID:ZD3wqrw0.net
地頭の良さってコミュ力というか信頼されるカリスマ性みたいな部分の気がするけどな
状況判断が上手いというか
113: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15 03:52:01.30 ID:vgTOTQ9U.net
ちょっと教えただけですぐ理解する人とか
運動でも真似やコピーが上手くて飲み込み早い人、地頭かなって思う。くっそ羨ましい
122: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15 07:54:59.86 ID:5gsD2Lrm.net
地頭良い奴は結論を出す前に必ず規範となる合理的な基準を明らかにする。明らかにした基準に事実を淡々と当てはめて結論を出す。だから論旨が明快。
地頭悪い奴は結論を導き出す基準がないか、あっても合理性に欠けるもの。だから、結論がおかしくなる。結論を急ぎすぎるきらいもある。
135: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15 09:16:27.08 ID:OxGXWypQ.net
地頭っていうけどそれを推し量る物差しは一つでは無い。
それを勘違いしてる奴は(>>1を含めて)頭が硬いただの馬鹿。

「適材適所」という言葉があるように、人それぞれ個の能力を最大限に発揮できる「適所」が必ずどこかにある。

その適所はみんな同じでは無い。
その場所を見つけることが出来る能力こそが、地頭と呼ばれるモノ。
そのために必要な能力とは、自分自身を含めた客観的な視野。
140: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15 09:37:14.56 ID:bZTdLo71.net
地頭の良い人って
知恵と要領がある人と解釈したけど
違うのかな?

知識はあるけど知恵がない人
知識は乏しいけど知恵がある人
仕事でいうなら、アウトプットが得意な人苦手な人

自分はそう解釈したけど
180: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15 23:20:14.27 ID:a1G5ffNU.net
>>140
同意
こないだNHKの21時の山中教授の脳の番組でもそう説明していた
知識と知恵の違いがわかる君は聡いぞ
143: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15 10:05:51.75 ID:q2CUDEsx.net
いわゆる、勘がいいってやつだね。
論理的な思考のスピードが異常に速い。
146: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15 10:09:40.85 ID:A8BmVtuV.net
>>143
考える&決断のスピードが速い人いるよな
シャチョーさんだったりするが
そこらのリーマンは考えているフリをダラダラするだけ
182: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15 23:56:02.14 ID:TY2pfKgu.net
人の流れ・物の流れ・情報の流れから、自分に必要な情報を入手して活用できる人。

会社のビジネスだったら
新聞(や株価や地価)などから営業や経営に関する情報を知ることができるだろう。
人と世間話しただけで何か情報を得るのが得意な人も居るだろう。
スパイ・捜査関係。・営業職など。

一言で言えば、要領のいい人。空気に敏感な人。忖度できる(相手の意向が分かる)人。
215: 名刺は切らしておりまして 2018/02/16 19:34:28.65 ID:xUxTp1+6.net
地頭がいいの定義がわからないことにはなんとも言えん