[画像:360a410f-s.jpg]


1: ノチラ ★ 2017/11/15 17:52:58.14 ID:CAP_USER.net
行動遺伝学の知見には、世の中のタブーにふれるものが少なくない。

その最たるものが知能と学業成績に関する残酷な事実だ。行動遺伝学が扱ってきた心理学的な特徴の中で、知能と学業成績は、最も遺伝の影響が大きい特徴のひとつである。
http://gendai.ismcdn.jp/mwimgs/1/e/640m/img_1ea5e742ec432d38088cf9113ed1cfeb125991.png

遺伝率(後述)は60~70%ほど。身長や体重の遺伝率が90%くらいだから、そこまでは高くないものの、パーソナリティや喫煙や飲酒などが50%程度と比べると明らかに高い。

遺伝が60%なら環境も40%はあるのだから、そこに救いがあるだろうと思いたくなるだろう。

確かに環境の影響もほぼ遺伝の影響に拮抗する。ふつう双生児のデータを分析すると、あらかたの形質でこの環境の影響の由来は、一人ひとりがたまたま出くわす偶然の環境に帰することができる場合が多く、それは家族内で共有されない。
http://gendai.ismcdn.jp/mwimgs/e/a/640m/img_ea24e940a8cdfc7a2910b3547d4d2ac8109133.png

それどころか一卵性双生児のきょうだいですら、一人ひとりに異なる個性的な環境であることが大きいことが明らかにされている。しかしこの知能と学力に関しては、家庭環境によるきょうだいの類似性も大きく、その割合は20~30%程度になる。

これはたとえば遺伝的資質は同じでも、親が子どもに知的な刺激や勉強に集中できる環境を与えているかどうかで、大きく変わることを意味する。だから親にとってみれば、まだまだ子どもの知能や学力をなんとかする可能性の余地がある。

だがそれはあくまでも親しだいだ。

遺伝要因は子ども自身にはどうすることもできない。その上、親も家庭環境も子どもが自由に選ぶことはできない。子ども自身にどうしようもない要因で、学業成績の80~90%が説明されてしまうのである。

にもかかわらず、学校でも塾でも親からも「できないのはおまえのせいだ。努力不足だ、勉強の工夫が足りない、やる気がない。だから成績が伸びないのだ」と成績の出来不出来の責任を子ども本人に押しつけている。こんな不条理があるだろうか。

実のところ知能と学業成績に関するこの知見は、1963年にそのときすでに30以上あったさまざまなの知能の血縁相関に関する研究をまとめた先駆的論文(Erlenmeyer-Kimling & Jarvik, 1963)以来、行動遺伝学の歴史の中で常に明らかにされつづけている頑健な知見だ。私たちの行った双生児研究はじめ、日本の研究でも再現されている。

しかしこの知見が世の常識にはなっていない。むしろその正反対の知識観や学習観、つまり「学力は努力と環境しだいでどこまでも向上できる」という考え方のほうが一般的だろう。

スポーツや音楽などの特殊な才能で頭角を現すことのできない一般庶民にとって、万人に開かれた成功への手形は「学歴」しかない。そこに希望を託すには環境信仰と努力信仰にすがるほかないのだ。行動遺伝学の知見は、庶民の希望の光に分厚い暗雲をもたらす。

行動遺伝学者であり教育学者でもある私も、この知見には打ちのめされた。そしていまも打ちのめされ続けている。この知見は二重の意味で残酷だからだ。

つまりまず第一に、今述べたように、これを知らせれば、学力不振に悩みながらも努力を続ける多くの国民の希望を奪うという残酷さ。

そして第二に、もしこれを知らせなければ、学力や学歴の差からくるさまざまな社会格差が、かなりの部分遺伝による(これも事実だ)にもかかわらず、その優生学的状況に気づかされずに、ひたすら苦しい学力向上のための「努力」を、国民は無知のままに強いられ続けるという残酷さである。

しかもこの状況を不条理と非難したところで、それを解決する方法は遺伝子を変えるか、親を変えるしかなく、現実的にはありえない。

その上、この事実を受け入れたとたん、もともと勉強のできる人は「なぁんだ、じゃあがんばって勉強する必要なんかないんだ」と慢心し、できない人もやはり「なぁんだ、じゃあ努力しても仕方ないんだ」とあきらめるだけである。

かくして、この知見が世の常識になると、日本人はだれも努力しなくなってしまう。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53474

2: 名刺は切らしておりまして 2017/11/15 17:56:52.70 ID:sXbW1i5L.net
まぁ、日本人はどうやっても100mで10秒切れないしな
277: 名無しは切らしておりまして 2017/11/16 00:40:35.05 ID:km5ryej6n
>>2もう桐生がきったんだなぁ
4: 名刺は切らしておりまして 2017/11/15 18:02:51.81 ID:wx5TK+xm.net
>>1
長ぇ~読むの疲れる
1行で要約できるだろこれ

容姿、能力は遺伝する、努力は無駄無駄
352: 名刺は切らしておりまして 2017/11/16 03:48:43.22 ID:dFYiBZIh.net
>>4
すげえwwwマジで一行でまとめたなwww感動したwwww
5: 名刺は切らしておりまして 2017/11/15 18:03:45.20 ID:IhqjRtzD.net
>>かくして、この知見が世の常識になると、日本人はだれも努力しなくなってしまう。

いや学力と社会的成功は直接結びつかない
だから努力はなくならない
6: 名刺は切らしておりまして 2017/11/15 18:04:25.90 ID:PDkdQIaF.net
歴史上の偉人を見れば、鳶が鷹を生んでるケースもあるけどな。
それにこの理屈だと兄弟は似通うはずだけど、兄弟で成績が正反対になることも珍しくない。

結局この記事は「蛙の子は蛙」という印象論をもっともらしく言ってるだけ。
能力に遺伝が絡むのは事実だが、個人の能力全てが遺伝に支配されているわけではない。
20: 名刺は切らしておりまして 2017/11/15 18:18:31.04 ID:qtupQ6Ek.net
>>6
一見科学的な話に思えるかもしれないが、
これは全く非科学的なデマと言っていい
統計的に調べただけで遺伝子を特定してない
ほとんど後天的な影響だろう
7: 名刺は切らしておりまして 2017/11/15 18:05:01.57 ID:3/CYp1iS.net
こんな知見がなかった時代でも社会は廻っていたんだから結局は何の価値も無いな
369: 名刺は切らしておりまして 2017/11/16 07:37:24.15 ID:zo6CYWF3.net
>>7
> こんな知見がなかった時代でも社会は廻っていたんだから結局は何の価値も無いな

泥棒の子供は盗むようになる
理屈は判らないけど社会のリスクを減らす知恵

これが差別の原点
人権と遺伝は裏表
8: 名刺は切らしておりまして 2017/11/15 18:25:17.07 ID:V0rthLUoX
他人の努力を辞めさせて
その間隙をぬって出し抜く作戦ですか
25: 名刺は切らしておりまして 2017/11/15 18:21:49.10 ID:SPGQq6Vw.net
ハゲを解決する方法は遺伝子を変えるか、親を変えるしかなく、現実的にはありえない。
まで読んだ、絶望した
33: 名刺は切らしておりまして 2017/11/15 18:27:36.14 ID:NQRFFfOm.net
学力と社会的成功は結びつく物ではないぞ。
36: 名刺は切らしておりまして 2017/11/15 18:37:17.85 ID:ITOQjmVC.net
こういう記事が出るとすぐに努力は無駄って言い出すヤツがいるが
低レベルの能力だからいくら努力してもトップにはなれないだけで
努力しなけりゃ底辺を這いずりまわってなきゃならんのだが
努力すれば当社比で最高になれるぞ
37: 名刺は切らしておりまして 2017/11/15 18:43:51.28 ID:roJNVpOc.net
社会に出ると単純作業の様に
能力の向上を伴わない努力も求められる
知能が低くても努力する訓練は必要だわな
88: 名刺は切らしておりまして 2017/11/15 19:29:22.86 ID:js5jYXzV.net
そもそも努力も遺伝するし
115: 名刺は切らしておりまして 2017/11/15 20:09:00.83 ID:3zPqSwei.net
努力ができるかなんて遺伝や親の育てかた次第だからな
本人にどうしようもない要因なんだから運でしかない
122: 名刺は切らしておりまして 2017/11/15 20:30:22.87 ID:P/mA/hQ7.net
運動や芸術の才能が遺伝で決まるように学力もまた遺伝できまる
頑張ったからといって良い大学に入れるわけではない
親を見て無理そうなら早めに諦めて土方とか手に職つけて起業したほうが幸せになれる
126: 名刺は切らしておりまして 2017/11/15 20:35:42.82 ID:/ulciGAn.net
父ちゃん…大手鉄鋼のK勤務
俺…大手電機のT勤務
残念ながら実話だorz
もっとも父ちゃんはとっくに定年済みだけど
144: 名刺は切らしておりまして 2017/11/15 20:55:34.66 ID:6pTMPepR.net
>>126
子供はどこへゆく?
185: 名刺は切らしておりまして 2017/11/15 21:57:48.74 ID:/ulciGAn.net
>>144
大学3年の息子は公務員になろうかなと言ってる。農学部なので、農水省目指したら?とアドバイスしてるけど、どうなることやら。
128: 名刺は切らしておりまして 2017/11/15 20:39:31.68 ID:fsPUGHXj.net
頭も遺伝するが金も遺伝する。
富裕層の子供は富裕層。

うちの場合準富裕層(親)の子供が富裕層になった。相続はまだ先。その頃には超富裕層(5億)を目指す。