リーマンの転職ちゃんねる

就職・転職に関わるお役立ち情報や、サラリーマン生活における職場・待遇・人間模様、企業情報等に特化した2ちゃんまとめサイトです。働く皆さんの役に立つ情報をお届けします!

    2018年05月

    MIYAKO96_aoiumi20140802_TP_V

    1: ノチラ ★ 2018/05/11(金) 22:14:14.03 ID:CAP_USER
    沖縄に深刻な貧困が存在することは、もはや周知の事実だ。今回は、沖縄と生活保護の「いま」を紹介したい。国の制度である生活保護は、沖縄と全国の共通点、および沖縄の独自性の中で、どのように機能したり機能しなかったりするのだろうか。

     沖縄県の子どもの貧困率は29.9%(2016年、沖縄県調査)に達し、同時期の全国平均16.3 %(2015年、内閣府)の2倍近い数値だった。むろん、多数の子どもが貧困状態にあるということは、親など大人の貧困が存在するということだ。子どもに限定しない沖縄県全体の貧困率は34.8%であり、全国平均18.3%の約2倍であった(2016年、戸室健作氏)。

     沖縄県はこの深刻な貧困に向き合い、独自の実態調査(2015年度~)、「沖縄県子どもの貧困対策計画」の策定と実施(2016年度~2021年度)、30億円の独自予算措置(2016年度)など、スピード感のある施策の数々を実施している。また内閣府も、全国で最も深刻な沖縄の子どもの貧困問題にモデル事業として取り組むべく、「沖縄県子供の貧困緊急対策事業」(2016年度~)を実施している。スピード感の維持と継続性が課題ではあるが、沖縄県は課題先進地であるとともに、取り組みへの先進地ともなっている。

     とはいえ、沖縄県の生活保護率は貧困率から見ると不自然なほど少なく、人口ベースで2.5%だ(2017年)、大阪府・北海道・高知県に続いて全国4位である。貧困率から単純に計算すると、生活保護の受給資格がありながら受給していない人々が、受給者の10倍以上存在することになる。行政側に尋ねると、「血縁や地縁の助け合いがあるから」「皆さん、生活保護より車を選ぶ」といった回答が多いのだが、どうも釈然としない。

     いずれにしても、貧困をはじめとする沖縄の社会問題は、一筋縄で捉えられるものではない。貧困一般との共通点もあれば、地理的条件や歴史的経緯と関連した独自の“貧困”もあり、それらが複雑に入り混じっている。「知ろうとすれば知るほど、わからなくなる」というのが、私の正直な思いだ。それでも無理やり要約すると、沖縄の貧困の特徴は、次の3点になるだろう。

    【沖縄の貧困の特徴】

    (1)収入が低く生活コストが高いため、必然的に貧困になる
    (2)狭い社会・濃密な人間関係の中で、憎悪も偏見も濃縮されがち
    (3)公共インフラが整備されにくい、あるいは充分に整備されていない

     公共インフラの問題は、旅行者としてホテルや旅館などに宿泊していると、気づきにくい。多くの場合、断水などのトラブルがない限りは水洗トイレが利用でき、浴室では温かなお湯を使ってシャワーを浴びたり入浴したりできるはずだ。しかしそれらは、公共インフラとしての下水道が存在することを、必ずしも意味しない。

     たとえば、竹富島・西表島・波照間島など魅力的な島々を含む沖縄県竹富町では、トイレの水洗化率は100%に達しており、全国(78.3%)および沖縄県(71.5%)よりも高い。しかし下水道の普及率は8%に過ぎない(沖縄県調査)。さらに、基地の影響もある。日本の公道・上下水道・送電線などは、基本的に他国の軍事基地の中を通過できない。このため、公共インフラの設置・整備がさらに困難になる。

    稼げない一方、生活コストは高い
    移住者も音を上げる沖縄の生活苦
     観光で訪れた沖縄に憧れて移住を試みたものの、継続できずに撤退する人々は少なくない。充分な収入を得られる仕事は簡単には見つからず、生活コストは高い。「暮らして行けない」という理由によって撤退するのは、自然の成り行きであろう。

     現在、沖縄県の最低賃金は時給737円(2017年10月発効)で、全国最低ランクだ。2018年1~3月の完全失業率は3.6%で、全国最高となっている。2017年~2018年にかけては、全国的に失業率の減少が見られ、全国では2.9%→2.5%となっている。2017年、沖縄県と同等に高い失業率が見られた北海道では、1年間で3.8%→3.1%と減少している。沖縄県でも3.8%→3.6%と若干の減少は見られているものの、他地域に比べると減少幅は少ない(総務省統計局「労働力調査」による)。沖縄県の1人あたり年間県民所得は213万円で全国最下位、全国平均の306万円を大きく下回る。
    http://diamond.jp/articles/-/169625

    引用元: ・【地域】沖縄の知るほどに驚く貧困、低収入・高コストで生活苦が止まらない


    【沖縄の知るほどに驚く貧困、低収入・高コストで生活苦が止まらない】の続きを読む

    PAK_OO0I9A4245_TP_V


    1: 名も無き被検体774号+ (ワッチョイW 5311-vr04) 2018/05/07(月) 09:36:15.15 ID:I9B4W3un0
    仕事しなきゃとは思うんだけどどうやっても落ちるから無気力になる
    なんでこんな若いのに採用してくれんのや??

    引用元: ・1年ニートやってるけどバイトも受からなくなってきてヤバい


    【1年ニートやってるけどバイトも受からなくなってきてヤバい 】の続きを読む

    LIG_h_agenttokeiwomiru_TP_V

    1: ノチラ ★ 2018/04/29(日) 14:27:23.75 ID:CAP_USER
    小嶋雄介さん率いるMacbee Planetは、2015年夏に設立されたばかりの若い会社だ。まだ30代の小嶋さんは、その若い会社の若い代表ということになる。

    Macbee Planetの業務は広告代理店だが、その領域は広く、広告主においては、あらゆる「売り方」を戦略的にコンサルティングしているようである。

    「もともと総合代理店にいたことから、デジタルマーケティングとは違うプロモーションをやっていくなかでの、売れる仕組みづくりを考えていました。Macbee Planetでは、そこのオフラインとデジタルテクノロジーをかけあわせて新しい代理店の形をつくっていきたいと考えています」

    そういった高い目標を掲げ、設立から2年半。達成度は、「まだ1割か2割くらい」だという。しかし、方向性に間違いはないと確信しているようでもある。

    「やりたいコンサルティングの形、マーケティングの形は5~6割できています。根本としては、クライアントとともに共存共栄していくことを目指しています。われわれがコンサルティングしている企業は、まだ東京の一部というのが現状。ゆくゆくは日本全国、海外のクライアントとの仕事もしていきたいと思ってます。ただ、デジタルマーケティングの領域はトレンドの変化が速いので、現状主流である成果報酬型から、マーケティングの根幹がどう変わっていくのか。今後も同様なのか、それとも違うあらたなテクノロジーが生まれていくのかなど、しっかりトレンドをキャッチアップして、マーケティングにアウトプットしていきたいと考えています」

    そんな小嶋さんに時間の使い方を聞いてみると、広告代理店という仕事柄、とても気を使っているのだという。それは、特に取引のある相手へ向けたものだ。

    「ひと手間広告代理店が間に入っていることがクライアントのストレスになってしまってはいけない。だから、レスポンスの速さが非常に大事なんです」

    だからなのか、選択する腕時計も実用的になる。時計遍歴をうかがうと、GMTマスターⅡ、ヨットマスター、そして、現在お気に入りのコスモグラフ デイトナとロレックスがズラリと並ぶ。選ぶ時計のほとんどが“実用時計の王様”であった。

    「腕時計は、人とのコミュニケーションだと思ってます。だから、その時計を身に着けた自分が相手にどう思われるかを意識して選んでいますね。コスモグラフ デイトナは、いつかは欲しいなと思っていた時計で、30代半ばになって、ようやく着けても違和感のない年齢にさしかかってきたかな、と思えたのです」
    https://d1kls9wq53whe1.cloudfront.net/articles/20404/wysiwyg/3e6bb9aa964ac8381eef64a78db598de.jpg
    世界中に愛用者やコレクターを持つコスモグラフ デイトナは、1959年に米国フロリダ州デイトナビーチに建造された「デイトナ・インターナショナル・スピードウェイ」の公式時計であることもあり、63年に誕生した画期的なクロノグラフモデルだ。

    このモデルのケースに使用したエバーローズゴールドは、微量のプラチナを含有し美しい色味が長く保たれる独自素材。ブラックセラミックベゼルとのコンビネーションが、精悍かつ優美だ。
    https://forbesjapan.com/articles/detail/20404

    引用元: ・【時計】30代半ば、選ぶ腕時計のキーワードは「実用性」


    【30代半ば、選ぶ腕時計のキーワードは「実用性」】の続きを読む

    AL204kusukusu320140830152421_TP_V


    1: ムヒタ ★ 2018/05/10(木) 08:53:08.05 ID:CAP_USER
    GWがあっという間に過ぎ去り、新入社員の方々は研修を終え、配属先が決まるころではないでしょうか。その新人達を迎える先輩達も背筋が伸びる時期ですね! 仕事を始めてみると、予想以上に色んな人に注目されるシーンが増えるなと感じる方は多いと思います。そうなんです! ビジネスマンというのは、通勤時から勤務時、そして退勤時に至るまで常にいろんな人から見られています。そんなビジネスマンに捧げる、私からこっそり教える「第一印象を格上げする方法」をお伝えしたいと思います。(ディライテッドCEO 橋本真里子)

    ◆髪型や服装にも匹敵する注目度

    これを実践するだけでビジネスシーンではもちろん、飲み会などでも周りにさりげなく差をつけられるかもしれません(笑)。

    《その1》爪は短く綺麗に整える!!

    女性はネイルアートをしていたり、自身でケアをしている人が多く見られます。爪のことって女子にしか関係ない…と思ったらそれは大間違いです。

    ビジネスシーンにおいて、髪型や服装はもちろん注目されます。その次、いや同じくらいと言っていいほど注目されるのは「手元」なんです。

    例えば、名刺交換をする。握手をする。パソコンを打つ。さらに契約書などにサインをする。これら全て手を使って行う作業なんです。

    想像して見てください。こう言われてみると、確かにビジネスにおいて手を使うシーン、多くないでしょうか?

    ◆全身に清潔感がみなぎる

    私が受付嬢をしていた時、受付票を書いていただく際にかなりの方々の「手」を拝見してきました。手が清潔に保たれている方は、ほぼ間違いなく全身に清潔感が感じられる方でした。「手は人柄を表す」と言っても過言ではないと思います。
    以下ソース
    2018.5.10 07:00
    https://www.sankeibiz.jp/econome/news/180510/ecd1805100700001-n1.htm

    引用元: ・【社会】「人柄は○○に宿る」! 元受付嬢がこっそり教えるビジネスマンの印象を格上げする方法


    【「人柄は○○に宿る」! 元受付嬢がこっそり教えるビジネスマンの印象を格上げする方法】の続きを読む

    N112_warudakumiwosurukinyuu_TP_V


    1: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)17:48:56 ID:tA3
    今大学四年で就活失敗した
    今後、食品業界か広告、ファッション系に進みたい
    ただ、今の内定先は
    ・化学メーカー製造
    ・コンクリートメーカー営業
    ・信用金庫営業
    ・ガス商社営業
    ・鉄鋼商社営業

    今持ってる内定先
    どこが次の転職に有利?
    泣きたい…

    引用元: ・転職で有利な業界ある?



    【【つぶしが】転職で有利な業界ある?【きく】】の続きを読む

    AL202syazai520140830164224_TP_V


    1: みつを ★ 2018/03/03(土) 20:06:33.18 ID:CAP_USER9
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180303/k10011350471000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_025

    3月3日 14時39分
    原発の廃炉や再稼働などに向けた人材の確保が課題となる中、原子力関連の業界団体が大学生などを対象にした就職説明会を東京で開きました。

    日本原子力産業協会が東京・秋葉原で開いた説明会には電力会社やメーカーなど41の企業と団体が参加し、来年春に卒業予定の大学3年生や大学院生に、原発の再稼働や廃炉をめぐる現状、仕事の内容などを説明していました。

    文部科学省などによりますと、福島第一原発の事故のあと説明会に参加する学生は去年、ピーク時の4分の1ほどまで減っています。
    以前は原子力業界にも関心があった土木や建築などを専攻する学生が志望するケースも少なく、福島第一原発や各地の原発の廃炉、再稼働に向けた人材の確保が課題になっています。
    電力会社の採用担当者は「原子力を学んでいても電力会社を希望しない学生も多く、採用には苦戦しているが、ぜひ、優秀な人材を確保したい」と話していました。

    参加した新潟県出身の大学院の女子学生は「地元に原発があるので、技術的な観点から子どもからお年寄りまで原発について知ってもらえる仕事に関わりたい」と話していました。

    日本原子力産業協会の高橋明男理事長は「原子力産業はすそ野が広く、幅広い人材が必要だ。業界は福島第一原発の廃炉など課題を抱えているので若い人たちに関心を持ってもらいたい」と話していました。

    引用元: ・【就職】原発事故後 志望者急減の原子力 業界団体が就職説明会

    【原発事故後 志望者急減の原子力 業界団体が就職説明会 】の続きを読む

    PAK_OO0I9A4245_TP_V


    1: 風吹けば名無し 2018/04/10(火) 00:38:40.38 ID:QwmPKs0J0
    映像の仕事してたけどもう嫌や
    潰し効かなくて困ってるんやけど未経験okの仕事って何があるんだ…?
    ワイ28歳おっさん

    引用元: ・未経験業界に転職したことあるJ民来てくれ


    【未経験業界に転職したことある奴来てくれ!】の続きを読む

    00_PP42_PP_TP_V


    1: あられお菓子 ★ 2018/04/21(土) 14:03:54.19 ID:CAP_USER
    DIAMOND ONLINE 2018.4.21
    http://diamond.jp/articles/-/165177

    (「会議」の種類)
    http://dol.ismcdn.jp/mwimgs/b/2/670m/img_b20771717d6dd5e7351253f7ce05ce06106491.jpg
    (意思決定フロー)
    http://dol.ismcdn.jp/mwimgs/b/a/670m/img_baf02707dbc22a0468ab93ac6dbc7a95156280.jpg


     課長クラス以上のマネジャーにとって「会議術」は、チームの生産性を上げるために必須のスキルです。
    ところが、私たちには「会議術」を体系的に学ぶ機会がほとんどありませんから、悩んでいる
    マネジャーも多いのではないでしょうか? そこで、ソフトバンク在籍時に「会議術」を磨き上げ、
    マネジャーとして大きな実績を残した前田鎌利さんに『最高品質の会議術』(ダイヤモンド社)を
    まとめていただきました。本連載では、その内容を抜粋して掲載してまいります。



    「定例会議」にかける議題を最少化する

    「最高品質の会議」を実現するためには、意思決定スピードを可能な限り上げる必要があります。
    意思決定の回数を増やして、PDCAサイクルを最速で回すことによって、チームの生産性を最大化させるのです
    (詳しくは連載第4回参照)。

     そのために大切なのは、チーム内で行われる会議を適切にデザインすることです。会議室にメンバー全員が
    集まって議論することだけが会議ではありません。部下が報連相をしに来たときのやりとりや、
    部下とマネジャーの1on1の議論、少人数で集まって議論やブレストをするミーティングも、
    何らかの意思決定に向けて行う会議と考えるべきです(下図参照)。そして、マネジャーはそれら多様な
    会議全体を上手にマネジメントすることによって、最速の意思決定スピードを実現していく必要があるのです。

     そのときに留意すべきなのは、定例会議にかけるコストを最小化することです。なぜなら、
    定期的にメンバー全員が集まる定例会議は、人件費が最も多くかかる“高コスト会議”だからです
    (定例会議にかかるコストは連載第2回参照)。この定例会議にいくつもの議題が提案されると、
    必然的に長時間の会議にならざるをえず、コストはさらに高くつきますから、議題の数そのものを
    絞り込む必要があるのです。

     しかも、定例会議は通常「週1回のペース」で開催されるため、タイムロスが生じやすいという
    “弱み”をもっています。意思決定スピードを上げるためにも、定例会議以外の会議を活性化させることによって、
    必要なときに即座に意思決定できるようにする必要があるのです。


    (続きは記事元参照。全3ページ)

    引用元: ・【DIAMOND】三流上司はひとりで悩み、二流上司はなんでも「定例会議」にかけ、一流上司は「○○」を頻繁に行う


    【三流上司はひとりで悩み、二流上司はなんでも「定例会議」にかけ、一流上司は「○○」を頻繁に行う】の続きを読む

    00_PP07_PP_TP_V


    1: ノチラ ★ 2018/04/26(木) 17:17:30.53 ID:CAP_USER
    2日目で違和感、3日目で決断
    街中で希望溢れる若々しい新人を目にする機会が増えた4月、すでに「新入社員」を辞めてしまった者も一部ながら存在する。首都圏の中堅私立大学卒の玉田絵里さん(仮名・22歳・埼玉県在住)は不動産関連会社に入社したが、4日目に退社した。

    「もともと、卒業したらフリーターになって、勉強してから公務員になろうと思っていました。ほかにワーキングホリデーにも興味がありました」

    玉田さんが就活に抵抗があったのは、新卒で就職してしまうと、時間がとれなくなると考えていたからだ。もし海外に行きたくても動けないのは困る。

    大学4年生の秋まで何もしていなかったが「母親に『就職してほしい』と泣いて説得され就活を始めました」。ちなみに母子家庭だという。納得できなかったが、空前の就活“売り手市場”なこともあり、とりあえず受けた会社でいきなり内定が出た。

    「面接は志望動機すら聞かれず単なる世間話でした。その日のうちに内定が出て、面倒な就活が省けてよかったな、という気持ちでした」

    「税金を取り戻しませんか」とひたすら電話
    玉田さんが入社したのは社員数約30人の不動産関連会社。社員の年齢層は“高め”で、60歳以上の社員も何人か見かけた。

    「簡単に言えば富裕層に賃貸運営を勧める仕事。とにかくテレアポです。新卒採用は10年ぶりで、新人は私を含めて3人。残りは30代の中途採用です」

    迎えた入社初日。「会社の雰囲気はよかったです。みんな仕事を教えてくれるし」。この日は4時間ほど金融や税金の講義を受けた。

    そんな玉田さんが会社に初めて違和感を抱いたのは2日目。営業電話をしている業務を実際に見たときのことだ。

    「『税金を取り戻しませんか』と顧客に電話しているのを見て『これはダメかも……』と思ってしまいました。会話すら成立せずに断られていることもあり、こんなに世の中に必要とされていない仕事があるのかと落胆しました」

    先輩社員からは「そのうち慣れる」と言われたが、彼女はすでに明日の出社を面倒に感じていた。

    3日目、いよいよ電話を実際にかけてみることに。

    「営業用の原稿があって、それをひたすら読み上げるんです。でも、電話をかけてもすぐ切られ、精神的にどんどんすり減っていきました。午前中に電話をかけ終えて、昼休みに辞めようと考えました。私は人見知りの性格でガツガツしているわけでもないし、断られるのも悲しいし、そもそも人の役に立ちたいと思って志望したのに今、何やっているんだろうと虚しくて」
    以下ソース
    http://president.jp/articles/-/25001

    引用元: ・【社会】"入社4日目"で退社した新社会人の言い分。ゆとり世代は忍耐力がないだけ?


    【"入社4日目"で退社した新社会人の言い分。ゆとり世代は忍耐力がない?】の続きを読む

    このページのトップヘ