リーマンの転職ちゃんねる

就職・転職に関わるお役立ち情報や、サラリーマン生活における職場・待遇・人間模様、企業情報等に特化した2ちゃんまとめサイトです。働く皆さんの役に立つ情報をお届けします!

    2018年02月

    ZOM93_nekutaidanshi20140503_TP_V


    3: 2018/01/24 21:29:26.33 ID:1K8XEqAb0.net
              役員平均報酬         従業員平均年収     従業員平均年齢 実質平均年収
    2016年   4813万(-7.25%)       763万(-3.05%)          43.1      707万
    2015年   5189万(+4.89%)       787万(+2.34%)          42.5      740万
    2014年   4947万(-66.7%)       769万(+1.85%)          42.0      730万
    2013年   14900万(+86.1%)       755万(-0.40%)          41.4      725万
    2012年   8008万(-11.5%)       758万(-1.04%)          40.9      736万
    2011年   9052万(+9.48%)       766万(+1.86%)         40.4      751万
    2010年    8268万(+30.0%)       752万(+5.03%)          39.4      752万
    2009年    6360万(+8.34%)       716万(-11.7%)         38.7       726万
    2008年    5870万(+23.3%)       811万(-5.91%)         38.3       827万
    2007年    4760万              862万               39.4      862万
    【キヤノンの事情】の続きを読む

    NSfreee151108078895_TP_V


    1: ノチラ ★ 2018/02/03 18:58:44.47 ID:CAP_USER.net
    2017年(1~12月)のパチンコホール倒産(負債1000万円以上)は29件(前年比141.6%増)で、3年ぶりに前年を上回った。負債総額は291億9500万円(同67.6%増)で2年連続で増加、4年ぶりに負債100億円超の大型倒産も発生した。

     出玉規制で射幸性を抑えた「パチスロ5号機問題」が落ち着いた2009年以降、倒産は減少した。だが、パチンコ出玉の上限を今までの約3分の2に抑える改正風俗営業法施行規則が適用される今年2月を前に、再び増加に転じた。

     減少する遊技客の奪い合いで中小ホールの経営は厳しさを増し、資金力のある大手ホールが新規出店や買収で攻勢をかけている。ギャンブル依存症への対策を狙う2月の規制強化が、今後の客足にどう変化を及ぼすか注目される。

    ◆倒産が3年ぶりに前年上回る

     2017年のパチンコホール倒産は29件(前年比141.6%増)で、前年の2.4倍増と急増した。倒産が前年を上回ったのは3年ぶり。5号機問題の影響で倒産が144件とピークに達した2007年以降、2014年を除き前年を下回っていたが、2017年は大幅増に転じた。

     負債総額は291億9500万円(同67.6%増)と、2年連続で前年を上回った。4年ぶりに負債100億円超の大型倒産が発生、負債総額を押し上げた。
    https://www.sankeibiz.jp/business/news/180131/bsd1801311803013-n1.htm

    【パチンコホールに再び“厳冬” 4年ぶり大型倒産】の続きを読む

    suzu201606080I9A6741_1_TP_V


    1: 名無しさん@そうだ登録へいこう 転載ダメ 2017/05/06 01:58:12.88 ID:FIp23VWT0.net
    遣制度は差別制度であり、格差(貧富の差)や少子化等々、深刻な経済・社会問題の元凶である。
    派遣制度はやがて日本社会を滅ぼすだろう。
    ILO(国際労働機関)もその実態のあまりのひどさに、制度の是正勧告を日本政府に突きつけているが、
    日本政府は聞く耳を持たずの状態。
    米国の言いなりに更なる改悪を企んでいる。
    派遣社員の諸君、差別体験を持ち寄ろう。そして告発するのだ。
    差別にピンときたら、このスレへ。
    って言うか、そもそも「差別制度」ってなぁに??どこの国で存在したどんな制度???



    【派遣制度って、差別制度かな?】の続きを読む

    OOK863_neccyusyou_TP_V


    1: 風吹けば名無し 2018/01/13 13:08:06.34 ID:IkaKKAn4p.net
    人間関係リセット癖のある人々 「LINEのアカウントを何回も消した」「ある日突然全てが煩わしくなってシャットアウトする」

    【「人間関係リセット癖」がある若者が増加。発達障害や回避性人格障害の可能性も】の続きを読む

    AL204kusukusu320140830152421_TP_V


    1: 名無しさん 2018/02/02 18:42:22.46 ID:N8ApA0H20.net
    乗組員各位殿
    当原子力潜水艦は、これより太平洋に大きく舵をきり、当面の間深く静かに潜航します。
    今回の作戦は、構造改革により業績が右肩上がりになった事を確認次第、急速浮上し、母港に帰港する全BU Up Side Down作戦です。この作戦は、水・食糧および酸素供給が維持できるか、原子SWが計画通り製品化出来るかが重要なカギになります。
    乗組員におかれましては、大和魂を発揮し、最後まで任務に取り組むことを希望します。
    以上、業務連絡終わり。


    【【NEC】日本電気の裏事情【up side down】】の続きを読む

    DSCF5792_TP_V


    1: 1984 ★ 2018/02/02 11:10:20.38 ID:CAP_USER.net
    <ヘイセイデータ>数字で振り返る平成経済

    この30年で日本の雇用は大きく変わりました。非正社員が4割弱に増え、長時間労働が問題になり、各企業で働き方改革が進んでいます。リクルートグループで20年間以上雇用の現場を見てきた、雇用ジャーナリストの海老原嗣生さんは、背景に働く方も働かせる方も「便利な仕組み」と機能してきた雇用制度があると指摘します。ブラック企業はなぜ生まれてしまったのか? 雇用の「平成30年史」を振り返ります。
    長時間労働を生んだ日本型雇用

    ――日本ではなぜ長時間労働が問題になるのでしょうか。

    「雇用の仕組みに理由があると考えています。欧米では会社にポストがあり、そのポストに人を当てはめるという考え方が一般的です。一方で日本は、ポストではなくて会社に入るという契約です。これは労使にとって便利な仕組みなんです」


    ――会社にとっての利点は?

    「社員を自由に異動させられる点です。例えば、新規事業を始めるときに人を集めやすくなる。もう一点はポストが空いたときの対応です。欧米はポストで雇用するので、ポストが空いたら基本的には同業同職の競合他社という狭い範囲から適当な人を探さないといけない。俗にいう引き抜きですね。引き抜かれた方は人材不足になるから、引き抜き返しがおこります。日本は、同じ会社で下から引き上げれば良いと考えますよね。役員が抜けたら事業部長から上げる。結果、事業部長が今度は空席になるが、そこには部長が、部長の空席には課長が、課長の席には係長が……といった具合です。もちろん、下以外にも左右の同僚で埋めることも可能です」

    ――でもそれがなぜ長時間労働につながるのですか?

    「内部昇進すると仕事内容が変わりますよね。慣れたころに次の仕事に変わる。これが続くことが長時間労働の一因だと思います。左右から異動させた場合でも、地域や顧客、メンバーが新しくなるためにやはり、労働時間は増えるでしょう。逆に欧米のポスト採用の社員は本人の同意がない限り、仕事の内容が変わらないので、年を重ねるほど習熟していき、むしろ働く時間が短くなる」

    「日本は立場が上がって、大企業の正社員であれば年収700、800万近くまで給料が上がる。その結果、男性は長時間労働をいとわずに滅私奉公で働き、女性は家事育児、という家庭内分業が進んでいった。これが長い間続いてきた日本型雇用の特徴でした」


    女性の総合職が増えたワケは?


    続きはソース
    https://withnews.jp/article/f0180202001qq000000000000000W00j10301qq000016669A

    【ブラック企業の犯人は「終身雇用」だった? 働き方の「平成30年史」】の続きを読む

    このページのトップヘ