リーマンの転職ちゃんねる

就職・転職に関わるお役立ち情報や、サラリーマン生活における職場・待遇・人間模様、企業情報等に特化した2ちゃんまとめサイトです。働く皆さんの役に立つ情報をお届けします!

    2017年11月

    [画像:78ce04fe-s.jpg]


    1: ノチラ ★ 2017/11/11 20:53:20.74 ID:CAP_USER.net
    働き方改革が叫ばれ、同一労働同一賃金が企業に求められるなか、地方自治体の非正規職員の待遇改善が遅れている。自治体ごとの非正規の人数や待遇を総務省に情報公開請求して入手・分析したところ、1時間あたりの賃金が800円を下回るケースが続出。通勤交通費を支給していない団体も400を超え、非正規の劣悪な実態が浮かび上がった。

     総務省が昨年から今年にかけて実施した「地方公務員の臨時・非常勤職員に関する実態調…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23206340X01C17A1000000/

    【ワーキングプア公務員 非正規の時給700円台、相次ぐ】の続きを読む

    mariIMG_0823_TP_V


    1: ノチラ ★ 2017/11/11 21:18:53.64 ID:CAP_USER.net
    通うくらいなら近くに住みたい

    「葉山で暮らしたい」

    そんな願望を抱き始めたのは、25、6歳の時だった。きっかけは、友だちとの小旅行。葉山にある「音羽ノ森ホテル」に足を踏み入れた時、自分の中の何かがピピッと反応してしまったのだ。ラウンジの窓の外には海が広がり、テラスには青色のパラソルがきれいに並んでいる。そんな景色を眺めながら、雰囲気よくしつらえられた洋館の中で飲むビールが格別だった。

    すっかり葉山に魅せられた私は、それ以降、連休や夏の休暇を使って音羽の森ホテルにしばしば足を運ぶことになる。そのうち「まとまった休みができた時しか来られないなんてもったいない。通うくらいなら近くに住みたい」という思いがムクムク芽生え始めた。

    まだ独身だった20代の頃、勢いに任せて、葉山に一人暮らし用の部屋を探したこともある。しかし、なかなかいい賃貸物件に巡り会えず、その時は諦めざるを得なかった。

    東京で家を持つのは難しい

    再び葉山への移住を考えるようになったのは、結婚した後のこと。30歳で結婚した当初から、夫とは「自分たちの資産に残るものが欲しい」と意見が一致していた。家を買うという一大プロジェクトに、いよいよ本気で取り組み始めたのが31歳の時。

    当時、私たちは世田谷区尾山台に住んでいた。都心からほど良い距離の閑静な住宅街。二子玉川や自由が丘に近く、遊ぶ場所にも困らない。結婚後に1度引っ越した時も、再び尾山台のマンションを選ぶほどお気に入りの街だった。しかし、家を建てるとなると話は別。売り出し中の一軒家の広告を見るたびに、「高すぎてとても手が出せないな……」と感じていた。

    東京で家を持つのは厳しい。いい土地に巡り会うことは稀だし、なにしろお金がかかる。夫とは、埼玉や千葉や神奈川など郊外のエリアを色々見てみようと話をしたけれど、本当のことをいうと、その頃から私の頭の中は「葉山」一択だったのだ。

    2人で初めてデートした場所も葉山だったし、結婚式も音羽ノ森ホテルで挙げたから、夫も私の「移住願望」には薄々気がついていたようだった。

    約1カ月のスピード契約

    私たちが家を建てた土地は、逗子と鎌倉の中間地点、山に近い高台にある。条件やコストを検討して、葉山からもう少し範囲を広げて逗子や鎌倉を見てみようと、地元の不動産屋に相談し、見学初日に一目ぼれして決めた。実際に土地を決めるまでは、1カ月もかからなかったから、我ながらすごい決断力だと思う。

    逗子に住むことを決めたとき、「近くに知り合いがいない場所に住むなんて不安じゃない?」とよく聞かれた。でも、今振り返ってみても、不安は「なかった」と言い切れる。なにしろ、ずっと憧れていたエリアに家を持てるのだ。期待が膨らむばかりで、不安を感じている暇などなかった。

    会社に逗子出身者が2人いたことも、背中を押してくれた。逗子で生まれ育ち、今も逗子に住んでいる女性の先輩と、実家が逗子にあるという新入社員の男の子。家を建てることを話すと、2人とも「逗子は雰囲気がのんびりしていて、住みやすい場所だよ」とお墨付きをくれた。何より2人のことが好きだったから、「こういう人たちが育つ場所なら間違いない」という確信を持てたのだ。

    逗子ではグチをこぼす気にならない

    逗子に移住して約1年。

    大人になると、それぞれ生活スタイルが変わり、友だちと会う機会も減っていく。逗子で暮らし始めると、ますます交流の機会が減るかもしれないと思い、それは少し寂しい気がしていた。けれども、予想をいい意味で裏切って、なぜか逗子に移住してからの方が、人と会う機会が増えている。

    鎌倉や葉山などのエリアを散策したり、逗子でサップ(スタンドアップパドルサーフィン)の体験をしたり。観光がてら、遊びに来たいと言ってくれる人が多いのだ。学生時代の友だちや会社の仲間が休日に遊びに来てくれて、わが家でホームパーティーを開くこともある。

    仕事後に飲みに行くと、ついグチばかりになってしまう人も、逗子ではそういう気分にならないらしい。海を見ながらカレーを食べて、ちょっと寒いけど外でビールを飲んで、ボーッとする。ただそれだけなのに、皆がリラックスして、すっかりほどけた表情で笑い合えるのは、土地の魔法というべきかもしれない。
    https://wotopi.jp/archives/64138
    【通勤時間は片道1時間45分。それでも私が逗子に移住した理由】の続きを読む

    no title


    1: 名無しさん@引く手あまた 2016/04/09 11:16:54.38 ID:g3LZNNUH0.net
    【メーカー】(大手)土日祝・GW、夏季各9日前後・年末年始6日前後 (年休129日前後)
           (中小)日祝・隔週土・年末年始、GW、夏季各5日前後 (年休102日前後)
    【金融】土日祝・年末年始12/31~1/3・年1回9日連休 (年休130日)
    【公務員(特別職除く)】土日祝・年末年始5日前後・夏季9日前後(年休132日前後)
    【不動産】水曜+隔週平日1日・年末年始、GW、夏季各4日程度 (年休90日程度)
    【小売店員系】完全シフト制または平日で週1~2日 (年休52~104日)


    【【転職】絶対に土日休みだけは譲れない!!】の続きを読む

    N885_hunnenwoagerusakurajima_TP_V


    8: 名無しさん@引く手あまた 2013/11/12 23:53:15.32 ID:0uc+GKou0.net
    65 南日本新聞 MBC
    64 KKB KTS KYT
    60 鹿児島銀行 県庁 (上級のみ) 鹿児島市役所 (上級のみ) 
    -------------鹿児島の超エリート-------------
    59 JR九州鹿児島支社 
    57 高校教員
    56 小中教員 霧島・鹿屋・薩摩川内市役所
    55 鹿大職員 九州電力鹿児島支店
    -------------ユーターン組エリート-------------
    54 南日本銀行 JAグループ鹿児島
    53 新日本科学
    52 その他市役所
    51 鹿児島相互信用金庫 鹿児島医療生協
    50 JAC 消防
    -------------鹿大エリート・ユーターン組妥当-------------
    49 JA単協 鹿児島信用金庫 南国殖産 県警 町村役場
    48 山形屋 三越 鹿児島リコー 健康家族 坂元醸造
    47 Misumi セイカ食品 ヒガシマル 山野井 加根又
    46 日本澱粉工業 タイヨー マルイ農協 生協コープかごしま
    45 いわさきグループ 昴 鹿児島王将 コーアガス日本 日本ガス 
    -------------鹿大妥当ライン・国際エリート-------------
    【【官公庁】鹿児島県の転職事情【銀行】】の続きを読む

    [画像:e8be3f92-s.jpg]


    1: ノチラ ★ 2017/11/08 08:54:52.72 ID:CAP_USER.net
    2019年10月に消費税率を10%に引き上げる構えの安倍政権。消費税増税に隠れて、もうひとつ、サラリーマンを狙った超大型増税が検討されている。10.22総選挙の翌日、政府税制調査会が総会を開き、所得税の「給与所得控除見直し」を提言したのだ。

     給与所得控除とは、サラリーマンが、勤務をする上で発生する必要経費には課税しない制度だ。スーツやワイシャツなどは、サラリーマンとして働くのに最低限必要でしょうと、経費として認め、あらかじめ一定額を控除している。

     例えば、年収500万円、専業主婦と子ども2人(16歳未満)の世帯では、必要経費として154万円控除される。

     ところが、財務省はこれが「過大だ」と主張しはじめているのだ。政府税調の総会で財務省が報告した実態調査によると、年収500万円クラスの必要経費は年間わずか19万円だという。現在の154万円とは、135万円もの差がある。内訳は、衣料品1万3000円、つきあい費6600円、理容・洗濯7500円など、超少額になっている。しかも、<実際には勤務と関係ない支出も含まれる>とし、これでも高いと言いたげだ。安倍政権はこの数値をベースに増税議論を一気に加速させる意向だ。

     仮に、前出の年収500万円世帯で給与所得控除額が、現行154万円から19万円になると、どうなるのか――。立正大客員教授で税理士の浦野広明氏の試算では、所得税が10万円から24万円に、住民税は21万円から36万円へと、合計約30万円もの増税になるという。浦野氏が言う。

    「財務省は消費税と違って、給与天引きの控除見直しなら、それほど騒がれずに増税できると踏んでいるのでしょう。しかも、選挙中は何も言わなかったのに、開票翌日に打ち出すとは、サラリーマンをなめ切っています。そもそも“必要経費”という考え方自体が間違っています。給与所得者は体ひとつで労働力を提供しています。自ら健康を維持し、次世代の後継者を育て、労働力を再生産しているのです。勤務と直接関係しているものだけが、かかっている経費ではありません」

     次の国政選挙は19年の参院選。安倍政権は、選挙のない18年にサラリーマン増税を強行するつもりだ。ただでさえサラリーマンの生活は苦しくなっている。年収500万円世帯で30万円も増税されたら生活できない。絶対に許してはダメだ。
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/217071

    【500万円世帯で年30万円…「サラリーマン大増税」が急浮上】の続きを読む

    [画像:4ae47923-s.jpg]


    1: 就職戦線異状名無しさん 2016/06/27 14:03:14.66 ID:dr3jLsuv.net
    最新版新潟県就職ランキング
    25 新潟放送
    24 信越化学工業 新日鐵住金 大学教員
    23 JR東(総合職)クラレ 三菱ガス化学
    22 新潟日報
    ――――――――――――――――宮廷・早慶妥当(年収750万)――――――――――――――
    21 第四銀行 新潟県職員 電気化学工業
    20 第一建設工業 福田組 北陸ガス ダイヤメット リケン 新潟原動機 サーモス 新潟市役所
    19 新潟県労働金庫 信用保証協会
    18 コロナ 北越工業 国立大学法人 JA県信連
    17 北越銀行 ダイニチ工業 日本精機 一般市 北越紀州製紙 JA中央会
    16 田辺工業 ヨネックス 新潟トランシス サトウ食品工業 JA新潟電算 JA全農 有沢製作所
    ―――――――――――――――新大・マーチ妥当(年収600万)―――――――――――
    15 太陽工機 キヤノンイメージングシステム JR東(現業)ナミックス ツガミ
    14 亀田製菓 ポラテクノ 北越メタル 大光銀行 ゆうちょ かんぽ 町役場
    13 中央電気工 富士通新潟システムズ 三条信金 ツインバード スノーピーク リンコー JFE精密 日立産機中条
    ――――――――――――――ニッコマ妥当(年収500万)―――――――――――
    12 ブルボン 新潟信金 新潟信組 郵便地域職 ユニオンツール アクシアルリテイリング
    11 岩塚製菓 その他信金 セコム上信越 佐渡汽船 農協 日東アリマン ウオロク シンワ測定
    10 一正蒲鉾 新潟綜警 新潟交通 ソリマチ技研 セイヒョー 雪国まいたけ
    ――――――――――――――――Fラン妥当(年収400万)―――――――――――
    9 コメリ 中越運輸 コバック コダマ ハードオフ アークランド 清水フード
    8 パチ屋 オーシャンシステム ビットエイ
    7 棒振り 大野精工 テレアポ 飛び込み営業 フリーター

    【【製造】新潟県の就職事情【米菓】】の続きを読む

    [画像:3b572cb7-s.jpg]


    1: ノチラ ★ 2017/11/10 07:14:30.67 ID:CAP_USER.net
    働いて得たお金の使い方は人それぞれ違います。時代の先端に立ち、世の中を引っ張っている人たちはどんな思いで働き、どんなことにお金を投じているのでしょうか。雑誌「プレジデントウーマン」から営業、デザイナー、理事長という3人の女性のインタビューをお届けします――。
    信頼される自分でいるために思い切ってお金を使う

    生命保険と金融のプロだけが会員になれるというMDRT(Million Dollar Round Table)。なかでもプルデンシャル生命は、その会員数が20年連続日本一という記録をもっている。同社でライフプランナーとして活躍する松本なおみさんも、MDRT会員の資格を持つひとり。法人営業担当のほうが会員になれやすいといわれるが、彼女の顧客は9割が個人。まさにトップセールス中のトップセールスなのだ。

    「私たちの仕事はお客さまからのご紹介でつながっていくものがほとんどなのですが、私のお客さまは、仕事はもちろん、子育てや趣味など“何かにプライドを持って頑張っている女性”が多いです。それはなぜかというと私自身が、キラキラしている女性にはこの先もずっと輝き続けてほしいと考えているから。しかし、お金が原因で人生のバランスが崩れてしまうことも。知識を備え、対策さえ講じればより明るい未来が手に入るので、それをお手伝いしながら、私もお客さまと共に輝く女性になりたいと思っています」

    顧客から絶大な信頼を得る松本さん。一人一人と真摯に向き合い最高のパフォーマンスを発揮するためには、思考をクリアにする時間と空間が欠かせないという。

    「エネルギーをチャージすることには思い切ってお金を使います。昨年は単身でハワイへ。ビーチで仕事上の課題をリストアップしたり、戦略を考えたりしていたのですが、それがものすごくはかどって(笑)。オフィスで考えるのとプライベートビーチで考えるのとでは、全然違いますね」

    Q 愛用の腕時計は?
    A フランク ミュラー

    松本さんが“いくこママ”と呼び、心から慕っているお客さまの一人から「持っていてほしい」と託されたもの。「ご主人の遺品を形見分けしてくださって。生前、ご主人のことをとても尊敬していたので、この時計を見るたびに力をいただけるような気がするんです」

    Q この1年で何に一番お金を使った?
    A ビジネスクラスでハワイへひとり旅

    幼なじみの結婚式への参列を口実に、思い切ってビジネスクラスでハワイへ。せっかくのひとり旅なので、高級リゾート「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」に宿泊したという。「長いフライトは憂鬱なものですが、ビジネスクラスにするだけで、心豊かな時間になります」
    http://president.jp/articles/-/23503

    【保険トップ営業が超高級時計を付けるワケ】の続きを読む

    [画像:c5162b12-s.jpg]


    1: ノチラ ★ 2017/11/09 22:00:22.23 ID:CAP_USER.net
    スーパーマーケットや百貨店など流通業界で働く人の70%が客から暴言や説教といった悪質なクレームなどを受けた経験があると回答したことが労働組合が初めて行った実態調査でわかりました。組合側は「ここまで大変な思いをしているのかと驚いた。度を超えたクレームに対しては毅然(きぜん)とした対応を取るよう求めていきたい」としています。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171109/K10011218061_1711092153_1711092154_01_03.jpg

    この調査はスーパーマーケットや百貨店、コンビニエンスストアといった流通業界で働く人などの労働組合で作るUAゼンセンが、ことし6月から7月にかけて初めて行ったもので、全国の組合員5万人余りから回答を得ました。

    それによりますと、仕事中に客から悪質なクレームなどの迷惑行為を受けたことがあると回答した人は3万6000人と全体の70%に上りました。

    迷惑行為の内容について複数回答で尋ねたところ、回答した人のうち、「暴言」が49%の2万4100人、「同じ内容を繰り返す」が29%の1万4200人、「説教など権威的態度」が27%の1万3300人で、「セクシュアルハラスメントを受けた」という人もおよそ10%の4900人いました。

    また、心身への影響について尋ねたところ、回答した人のうち90%近い3万3400人が「ストレスを感じた」と回答し、「精神疾患になった」と答えた人も359人いました。

    中には「2時間にわたって正座させられ片方の耳が聞こえなくなった」という男性や、「客から腕で何度も胸をつつかれ、上司に報告したが、『大ごとになる』と対応してもらえず、体調を崩して精神疾患になった。私に人権はないのか」とつづった女性もいました。

    UAゼンセン流通部門の安藤賢太社会政策部長は「流通業界は客と対面して接する機会が多く、長年、『お客様は神様だ』と言われてきたが、現場はここまで大変な思いをしているのかと驚いた。良心的な客がほとんどだが、度を超えたクレームに対しては毅然(きぜん)とした対応を取るよう企業に要請するとともに国に対しても法整備なども求めていきたい」としています。

    この調査はスーパーマーケットや百貨店、コンビニエンスストアといった流通業界で働く人などの労働組合で作るUAゼンセンが、ことし6月から7月にかけて初めて行ったもので、全国の組合員5万人余りから回答を得ました。

    それによりますと、仕事中に客から悪質なクレームなどの迷惑行為を受けたことがあると回答した人は3万6000人と全体の70%に上りました。

    迷惑行為の内容について複数回答で尋ねたところ、回答した人のうち、「暴言」が49%の2万4100人、「同じ内容を繰り返す」が29%の1万4200人、「説教など権威的態度」が27%の1万3300人で、「セクシュアルハラスメントを受けた」という人もおよそ10%の4900人いました。

    また、心身への影響について尋ねたところ、回答した人のうち90%近い3万3400人が「ストレスを感じた」と回答し、「精神疾患になった」と答えた人も359人いました。

    中には「2時間にわたって正座させられ片方の耳が聞こえなくなった」という男性や、「客から腕で何度も胸をつつかれ、上司に報告したが、『大ごとになる』と対応してもらえず、体調を崩して精神疾患になった。私に人権はないのか」とつづった女性もいました。

    UAゼンセン流通部門の安藤賢太社会政策部長は「流通業界は客と対面して接する機会が多く、長年、『お客様は神様だ』と言われてきたが、現場はここまで大変な思いをしているのかと驚いた。良心的な客がほとんどだが、度を超えたクレームに対しては毅然(きぜん)とした対応を取るよう企業に要請するとともに国に対しても法整備なども求めていきたい」としています。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171109/k10011218061000.html

    【悪質クレーム 流通業で働く人の7割が経験】の続きを読む

    このページのトップヘ