[画像:ce0e8644-s.jpg]


1: ノチラ ★ 2017/09/26 21:28:59.68 ID:CAP_USER.net
三菱商事、三井物産、伊藤忠商事、住友商事、丸紅。多少でもビジネスに関係する日本人でこれら総合商社の名前を知らない人はほとんどいないはずだ。では、その仕事の実態はどれくらい知っているだろうか。

ベテランのビジネスパーソンほど、実は商社の仕事の実態を知らなかったりする。それは商社各社が近年、大きく「稼ぎ方」を変えたからだ。その結果、総合商社の利益は大きく拡大した。なぜ彼らだけが「勝てた」のだろうか。

三井物産に30年勤務し、『ふしぎな総合商社』を上梓した小林敬幸氏は、その秘密は商社業界が味わった「挫折」にこそあると言う。

5社が「純利益1000億円クラブ」入り

総合商社は、知られざる「ポストバブルの勝ち組」だ。五商社(三菱商事、三井物産、伊藤忠商事、住友商事、丸紅)の連結純利益(税後利益)の平均をみると、1995年から2000年は赤字なのに、そこから2008年の約3000億円(1社1期当たり)まで右肩上がりで急成長する。それ以後、概ね数千億円の利益をだしており、これはバブル発生前と比べても10倍以上の規模だ。

直近10年の1期当たり純利益平均が1000億円をこえる日本企業は、2017年時点で30社ある。この「1000億円クラブ」に、商社業界からは3年連続で5社が入っている。
http://gendai.ismcdn.jp/mwimgs/e/e/640m/img_ee3ee83a841af9959475475cc7f2e3b4217194.png

ポストバブルにおいて、ファーストリテイリングのように特別優良な1社が急成長する例はあるが、業界上位5社がこれだけ収益を拡大しているのは、商社業界だけだろう。業界5位の丸紅も2007年には、連結純利益1000億円を超えている。

これを「資源バブル」のおかげだと説明するのは、早計にすぎる。資源ビジネスの収益依存度が高いのは、上位5社のうち三菱商事、三井物産の2社だけにすぎない。

2000年代の商社の急成長は、特定の商品分野が成長したというよりも、商社が稼ぎ方を大きく変えたことによって実現した。従来の売買仲介型ビジネスから事業投資型ビジネスに変わったからだ。それも、資源の輸入、工業製品の輸出、新規事業の育成という従来の商社の全分野で、稼ぎ方を変えていった。これは、「業態変革」「ビジネストランスフォーメーション」「ビジネスモデルの変更」の稀有な成功例と言えるだろう。

この「稼ぎ方」の変化を象徴するのが、毎年5月の決算発表のシーズンに新聞に掲載される商社の順位の指標だ。私が三井物産に入社した1986年では売上高の順に並べられていた。今では連結純利益の順に並べて報告されている。

私は30年前、新入社員で経理部署に配属された3日目に、「こんな売上高の計上競争には意味がない」と業務日誌に書いた。翌日、人事担当の次長さんから赤のボールペンでノート1ページにわたってコメントがついて返されたのが、懐かしく思い出される。

今は商社間でも、社内の営業部署間でも、売上高を競う風潮は全くない。新聞の記事でも売上高は記載すらされない。単体決算上の売上高がゼロでも、ボーナス評価が高い営業部があるくらいだ。

総合商社は、このような業態変革を業界各社がみな行ったのがまた珍しい。富士フイルムのように、1社だけで行った業態変革でも「希少なケース」としてMBAのカリキュラムで取り上げられるのに、業界全体が改革に成功したとなれば、世界でも類がないだろう。

しかも、おもしろいのは、業界全体で示し合わせたわけでもなく、誰かが強力なリーダーシップを発揮したわけでもない点だ。「ラーメンからミサイルまで」といわれる多岐にわたる商品担当の各現場から、一斉にボトムアップ型で変革されている。
以下ソース
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52956

5: 名刺は切らしておりまして 2017/09/26 21:35:09.67 ID:ycWfpod6.net
勝者は商社
歯医者は敗者
37: 名刺は切らしておりまして 2017/09/26 22:05:51.17 ID:Zd7IInCe.net
>>5
うまいな
6: 名刺は切らしておりまして 2017/09/26 21:35:47.27 ID:NDE5liKA.net
バブル崩壊で商社は完全に経営破たんしたけど
銀行経由の税金投入で救済されたからだろ。
331: 名刺は切らしておりまして 2017/10/06 23:01:06.23 ID:k+SI9//9.net
>>6
ですな
10: 名刺は切らしておりまして 2017/09/26 21:37:35.29 ID:6C1kH4qr.net
商社が問屋の大きいのは昔の事、物の流通だけ
では儲からず、事業の転換を図って今は投資会社
であり資源開発の山師。
事業の構図が複雑でアナリストも読みずらい為に
株価は常に定位。
14: 名刺は切らしておりまして 2017/09/26 21:41:50.95 ID:4cnM8ghL.net
>>10
投資というより、新事業の立ち上げが多いな
米国とか欧州とか世界中からビジネスの種を探しまくっている。
18: 名刺は切らしておりまして 2017/09/26 21:45:10.84 ID:6C1kH4qr.net
これから航空機などは商社保有のレンタル
が中心になる、需要の変化に対応するには
キャリアやメーカー保有よりリスクヘッジであり
対応が早い。ますます商社が儲かる。
19: 名刺は切らしておりまして 2017/09/26 21:45:37.98 ID:13TU9ihj.net
勝者は社員が死ぬほど働いてるから好調なんじゃないかと思う
本当にいつ電話かけても出るしお世話になった商社の人がほんの小さなミスで
クビになってて痛ましかった
60: 名刺は切らしておりまして 2017/09/26 22:36:35.31 ID:xE3IMtQh.net
なんでも商社経由で買う文化どうにかならんのか?
66: 名刺は切らしておりまして 2017/09/26 22:51:00.73 ID:PzbkKdZJ.net
>>60
お前も何でも買えるスーパーやコンビニ使ってるだろ。

つまりはそういうこと。
93: 名刺は切らしておりまして 2017/09/27 00:14:55.74 ID:qiVTvl8i.net
>>60
メーカー直取りになったら、あんたの会社専任のスタッフが毎日のようにあんたの会社にきて事業がうまくいっているか、いちいち確認にきて、その人件費をメーカーが抱えることになって、かえってコストが高い買い物をすることになる。
65: 名刺は切らしておりまして 2017/09/26 22:49:59.33 ID:LyDIr1UB.net
たしかに、日本の商社にはびっくりだよな
世界中で卸の会社はどんどんなくなってるというのに
中で働いてる連中がすごく優秀なんだろうか
株価はいずれコケるだろって値だが
様々な利便性を提供して生き残ってる
まさに日本の神秘
72: 名刺は切らしておりまして 2017/09/26 23:03:26.82 ID:Fyxp21vb.net
商社といいつつ、やってる事は欧米でいう事業ファンドみたいなもんだからな。

しかもかなりハイスペックの。
101: 名刺は切らしておりまして 2017/09/27 00:25:14.96 ID:qa/Msvhr.net
商社ってただの資源会社だろ。いまや。
勝ち組なのは昔の話。
いまは見向きもされない業種だよ。
株価も安い。
一番過小評価されているのが商社株。
141: 名刺は切らしておりまして 2017/09/27 03:15:14.83 ID:wM4qEqHp.net
>>101
三菱商事の社長がテレビで言ってたか、
それとも雑誌の記事に対談が載ってたか
したんだけど、これまではオーストラリア
からの資源の輸入で儲けてきたけど
これからはそういうんじゃなくて、
社員をいろんな会社に派遣して、そこで
頑張ってもらうということを言ってた。
商社の資源は人といろんな業種からの
情報だろうな
102: 名刺は切らしておりまして 2017/09/27 00:26:48.68 ID:imPIHKXO.net
商社はすげーぞ。
もう横流しはほとんどやってない。
投資企業だ。
160: 名刺は切らしておりまして 2017/09/27 07:06:35.81 ID:rhW3NJaX.net
もう、豊田通商を大手に加えてもいいんじゃね?
五商社(三菱商事、三井物産、伊藤忠商事、住友商事、丸紅)じゃなくて六商社。
169: 名刺は切らしておりまして 2017/09/27 08:37:04.81 ID:2OvgtQ2e.net
>>160
売上の伸びをみれば分かるが
外様の伊藤忠が、財閥商社を追い抜いていったように

さらに外様の技術商社になってる豊田通商が
将来的には財閥商社や伊藤忠を抜くのは、ほぼ確定路線

避けられない定石
170: 名刺は切らしておりまして 2017/09/27 08:41:40.91 ID:7IE3tN0L.net
いつの間にかコンビニチェーンの筆頭株主が商社だもんな。ファミマは伊藤忠、ローソンは三菱商事、筆頭株主ではないけだセブンは三井物産と深い関係だもんな。
312: 名刺は切らしておりまして 2017/10/04 01:07:42.26 ID:q9a2Df/b.net
今の世の中は設備を持たず金と人を原資に稼ぐ産業が強い。
当てはまるのは、投資銀行、商社、コンサルとかだけど、
既存のメーカーとかも実質的には商社化しているところが多い。
(GMとかも最早メーカーじゃないように)

設備はとにかく悪。金がかかるだけじゃなく身動きが取れなくなる。
いかに設備の呪縛から逃れられるかがビジネスの勝敗を決める。
316: 名刺は切らしておりまして 2017/10/04 02:03:31.54 ID:r5JPo5AP.net
情報収集能力が優れてるからだろ。
仕事で使う設備で最先端で便利でこれ欲しいわと思う尖ったモノはほぼ海外製品
で商社でしか売ってない。個人輸入だとマニュアルの翻訳も無いし電圧も違うし
日本向けの一工夫も保証もない。価格はぼったくりだけど選択肢が無いしサポート
や付加価値として情報持ってるから商社しかない。
319: 名刺は切らしておりまして 2017/10/04 02:29:13.81 ID:Ny7wkJ+W.net
赤字んとき地獄のリストラやって、
確か7大商社の財務部課長だか副部長くらいの人がホームレスまで落ちたんだよ
住宅ローンは無理しちゃダメ。馬鹿にされても小さい家に住むべし
323: 名刺は切らしておりまして 2017/10/06 16:58:51.06 ID:JiHQt5bi.net
日本のレベルのサービスを海外に提供出来るからな。
日本の客はサービスに金払わんが、海外は払う。無理も言わない。
日本の問題は、客がワガママすぎることだ。海外に売らなきゃ儲けられない。

だから商社は勝ち組。