AL202syazai220140830165542_TP_V


1: みつを ★ 2017/06/07 04:23:51.06 ID:CAP_USER.net
http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-40169009

日本人の労働時間の長さは世界でもトップクラスだ。若者たちの中には、文字通り死ぬまで働く者もいる。そこで政府に対し、対策の強化を求める声が上がっている。

西垣迪世(みちよ)さんは、一人息子の和哉さんが新卒で日本の大手通信企業に就職したことを誇らしく思っていた。

和哉さんはコンピューターが大好きだった。競争の激しい日本の新卒採用市場で、素晴らしい就職先をつかんだように思われた。

だが調子がおかしくなり始めたのは、わずか2年後のことだった。

「息子は私には忙しいと言いながらも、大丈夫だと話していた」と迪世さんは振り返る。「でも私の父の葬儀があって帰省した時、ベッドから出られなくなってしまった。しばらく眠らせてくれ、起きられないんだ、と言うのです。母さんごめん、眠らせて、と」

西垣さんは後になって息子の同僚たちから、和哉さんが当時、昼夜休みなく働いていたことを知らされた。

「いつも終電まで仕事をして、終電を逃すとデスクで眠る。一番ひどい時には徹夜で翌日の夜10時まで、計37時間もぶっ通しで働かされていました」

それからさらに2年後、和哉さんは薬の飲み過ぎで亡くなった。27歳だった。日本で働きすぎによる死を意味する「karoshi」、過労死だと正式に認定された(訳注・英語の原文も「karoshi」と表記)。

日本には長時間労働の文化がある。これは1960年代から言われていたことで、新しい現象ではない。だが近年、人目を引くケースが相次いだことにより、過労死問題は再び注目されるようになった。

ひと月当たりの労働時間

2015年のクリスマス、広告会社の電通に勤めていた高橋まつりさん(当時24)が飛び降り自殺した。
亡くなる前には残業が月100時間を超え、ろくに眠っていなかったことが分かった。

若者から労働問題の電話相談を受け付けている非営利組織(NPO)、「POSSE(ポッセ)」の岩橋誠さんによれば、このような話は特に企業の新入社員にとって、珍しいことではない。POSSEに寄せられる電話の大半は長時間労働の悩みだという。

「やりきれないのは、若者たちがほかに選択肢はないと感じていること」だと、岩瀬さんは指摘する。「そのまま辞めなかったら100時間残業を強いられる。一方で辞めれば生活できなくなってしまう」。

近年は雇用の安定が崩れてきたため、状況は一段と厳しくなっていると岩橋さんは語る。

「過労死は1960年代、70年代にも起きていたが、大きな違いがある。当時は長時間労働を強いられても終身雇用が保証されていたが、今はそういうわけにいかない」
(リンク先に続きあり)

エドウィン・レーン、BBCワールドサービス経済記者
(英語記事 The young Japanese working themselves to death)

2017/06/06
3: 名刺は切らしておりまして 2017/06/07 04:44:03.53 ID:ovZ/mSEx.net
>>1「過労死は1960年代、70年代にも起きていたが、大きな違いがある。当時は長時間労働を強いられても終身雇用が保証されていたが、今はそういうわけにいかない」

死んだら同じ事なんです。
14: 名刺は切らしておりまして 2017/06/07 05:04:13.96 ID:+QZGMuVJ.net
>>1
結局、日本企業は労働搾取で収益を上げてたってだけだったんだな
そりゃ奴隷使えば利益は上がる
16: 名刺は切らしておりまして 2017/06/07 05:08:11.48 ID:JxqI5o24.net
>>1
週100時間を半年。金が貯まった。'99年
週100時間を3ヶ月。病が貯まった。'06年
124: 名刺は切らしておりまして 2017/06/07 08:34:19.63 ID:sht3yZOX.net
>>1
働く君の唄を

働かない奴らが笑うだろう
5: 名刺は切らしておりまして 2017/06/07 04:44:28.10 ID:GVqoUtSh.net
昔、江戸時代の人は
4時間ぐらいしか働かなかったらしい

それでも天災でもない限り生活していけた

おまけに開国したときは
世界経済5位だったという

俺たちは搾取されているんだよ 奴隷労働だろう

それなのにネトウヨは
すぐ「パヨク」とかレッテル張るんだよな
9: 名刺は切らしておりまして 2017/06/07 04:59:10.32 ID:ovZ/mSEx.net
>>5
江戸時代、10畳1kの家賃は今の値段にすると約7千円/月でした。

明治時代は政策の失敗などで二度の経済恐慌があり国民は死屍累々です。

更に言えば現存する旧財閥は日本の貴金属をダンピングよろしくヨーロッパに
売り捌いて大富豪になりました。
51: 名刺は切らしておりまして 2017/06/07 06:42:56.69 ID:YR1wKNdC.net
>>5

農民もか?
ソースは?
310: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13 00:40:04.23 ID:lrZpQUg4.net
>>51
農民が一番のんびりしてたろ
人類が多忙になったのは産業革命以後だよ
イギリス人は16時間働かされた

ソースていうか産業革命の影響、近代乗せ率みたいな本読めばわかるよ
7: 名刺は切らしておりまして 2017/06/07 04:53:20.04 ID:ovZ/mSEx.net
70年代には既に既存の労働組合が役に立たないことは世間でよく知られていた。

80年代まであった新たな労働組合を結成する提案は、自民も社会共産も公明も、
ことごとく潰してきたのだ。財界の偽善者と族議員は私腹を肥やしながら
現在の日本の惨状を作り上げてきた。彼らが諸悪の根源、ガンだった。
139: 名刺は切らしておりまして 2017/06/07 09:03:49.79 ID:P5gUfhBk.net
ブラック企業ランキングを氷河期世代が作り始めたのが1999年

10年ほど前はフルキャストのデータ装備費問題とかネットカフェ難民、新卒派遣問題などがあり、
練炭自殺から硫化水素自殺で若者が雇用問題から自殺しまくってた時期である。
ワタミの過労裁判というのも2008年の26歳の女性=氷河期末期世代によって成立した。
今ではブラック企業書類送検、ブラックバイト告発と先人の犠牲によって若者はブラック業界を避けることが出来る
若者の雇用、若者の労働環境と連日マスコミでも連呼で、自己責任で自殺に追い込まれた時代とは完全に反対の対応。
この平穏な時代が到来したためか、ゆとり世代に言わせると10年前に日本にブラックは無かったらしい
最近になって急にブラックというものが出現したから問題視されてるというような認識なのだ。
若者がここまで無知で生きられるほど労働環境は若者のために改善されたのだろう


12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sab3-opLR):2016/01/03(日) 09:13:41.82 ID:+AdrIJ6ya
>>8
そもそもブラック企業という概念がないんだろ
日本も10年前はなかった


【悲報】自殺がどんどん減ってる、昔は自殺やネットカフェ難民とか流行ってたのに・・ [無断転載禁止]c2ch.net [549071714]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1451962445/
13: 名刺は切らしておりまして 2017/06/07 05:02:14.29 ID:3+q8J4Og.net
私は、働かなくても生きていけるなら、無理に働くことはないと考えています。
働きたくても仕事がない人がたくさんいるのですから。

今はよくても、親がいなくなったらどうする? 取り越し苦労しないでそのときになったら考えましょう。 
日本で、働くことが美徳とされ始めたのはいつ頃からでしょうか? 鎌倉時代? 

西洋でも、日本でも、裕福な貴族などは働いていませんでした。 
現在の地球上でも、働くことを美徳としているのは、少数例外でしょう。

裕福になった日本、ニートが増えても、何も驚き悲しむことはありません。
歴史の必然、時の流れのなせるところです
33: 名刺は切らしておりまして 2017/06/07 05:57:26.47 ID:kv70XvgP.net
>>13
そしたら、誰があなたの歩く道路を造る税金を出すんですか?
働く人がいて、その人が働くことによって社会に物的、サービス的貢献し、同
時に税金を払ってくれるから、社会生活ってのは維持できるんですよ?
ニートが大多数になってしまい、誰も税金は払わない、生産しないとなったら、
即、社会はジャングルみたいになっちゃいますよ。
36: 名刺は切らしておりまして 2017/06/07 06:05:21.96 ID:hPyye5MS.net
>>33
その通りだけど、
使える人材は死ぬまで使い倒し、声のデカさで縄張りが主張できるとお思い、何もかも禁止されて利用できない公園が散在し、流れと称して違法行為が跋扈する現状を見るに、大多数にそんなまともな公共意識は無い。
15: 名刺は切らしておりまして 2017/06/07 05:06:01.49 ID:BbYH3oY6.net
あと10分後に会社に出発
帰ってきて風呂入って飯食うと、夜の10時過ぎだ
年収400万円台
23: 名刺は切らしておりまして 2017/06/07 05:25:47.50 ID:LD4s6s8E.net
ブラック企業の問題とも言えるけど、果たして本当の問題が何なのか

ブラック企業からの脱出で、たとえ生物学的な死を回避しても
企業から脱落した時点で即、社会的な死が不可避となり
それこそ日本文化において再起不能な不名誉とされてしまいかねない

これこそが、日本文化が抱える深刻なバグであって一連の労働問題の根本のような気がする
25: 名刺は切らしておりまして 2017/06/07 05:31:32.51 ID:ovZ/mSEx.net
90年代、大企業にはお上からの通達で残業規制が既に始まっていて
100時間残業しても30時間程度の時間外賃金しか支給されていなかった。

カネが貯まったという風説には信憑性が無い。
30: 名刺は切らしておりまして 2017/06/07 05:47:34.10 ID:GH8PtTts.net
すき屋ユニクロレベルでも行動を起こしたやつの待遇は改善されてるのに
なぜかブラック企業支えるのに必死な奴隷がいる
167: 名刺は切らしておりまして 2017/06/07 10:39:33.86 ID:uj5r9I2F.net
辛けりゃやめればいいだろ、働く自由も辞める自由も自分で選べるんだよ。 
わがまま言ってんな。
174: 名刺は切らしておりまして 2017/06/07 13:12:44.52 ID:+hgJcAQS.net
>>167
過労の天井突き抜けると、「疲れた。休みたい」「疲れた。辞めたい」を突き抜けて
「死にたい」になるのです。
火事場の馬鹿力の言って、人間には8割で抑えるリミッターがついてるそうですが
リミッター外しがほんの短時間なら良いものだけど、時に労務環境の事情で1ヶ月あるいは何年もリミッター外しの状態にいる人もいるんですね。
もしかしたら、日本ではヒロポンを解禁したほうが生産性あがるかもしれません。
179: 名刺は切らしておりまして 2017/06/07 13:57:40.83 ID:j8JJJlPT.net
右へならえが問題。
職人気質の職人は賞賛されるべきだけど、
「オイ、〇〇お前も見習え!!」この圧力が問題だと思う。
なぜ年寄りがコレ言いたがるのかわからん。
ただす意味があるかもしれんが、乱用しすぎ。

自分の戦略を作り実行していかないと。
まぁ理想論だけど。
201: 名刺は切らしておりまして 2017/06/07 16:49:47.54 ID:lsklNKjN.net
自主退職か解雇かは状況によっては企業の胸先三寸になる
途中で放棄して実害を出せば労使間で紛争にもなる億単位なら尚更だ
業務の負担分配が偏って過剰な負荷になっている場合にありがちだ
やめりゃいい甘えるななんてセリフはいかに世間知らずか
自己紹介してるようなもんだ
206: 名刺は切らしておりまして 2017/06/07 17:10:06.44 ID:OseUbLsa.net
>>201
円満不要なら、退職願だして、後は有給休暇つかえば済む話

会社は時季変更権も使えない
213: 名刺は切らしておりまして 2017/06/07 18:13:49.49 ID:lsklNKjN.net
>>206
問題残して辞めた人を雇うほど企業は甘くない
外資系でもそれなりの企業は日系以上にそういう部分は拘る
215: 名刺は切らしておりまして 2017/06/07 18:21:09.89 ID:Y4vSbfN8.net
>>213
でも最近はブラック企業が退職者の再就職妨害で平気でうそ吹きまくるから
前ほど問題に関して重視されなくなってる

それはブラック企業がないこと言いまくったとばっちりなんだがね
233: 名刺は切らしておりまして 2017/06/08 00:29:41.96 ID:pVb/nApf.net
人生もコストカットだよな
諦めが肝心
234: 名刺は切らしておりまして 2017/06/08 00:43:01.50 ID:CgasPT6E.net
TSUNAMIとHENTAIに続いてまた日本語から世界基準の単語が生まれてしまった
日本人であることが誇らしい
235: 名刺は切らしておりまして 2017/06/08 00:48:45.17 ID:nuWhkQfF.net
motutainai
268: 名刺は切らしておりまして 2017/06/09 17:38:04.91 ID:6IT9xJjU.net
働かせ過ぎ が法律で禁止されて無いのも先進国では日本だけ
部下を雑巾の如く搾り切って成果を搾取するのが
上司のノルマであり評価の基準とされている
これは自民党が分かってるけど最も先延ばしにしたい社会問題の一つである
283: 名刺は切らしておりまして 2017/06/11 11:25:27.19 ID:W4sFKHgk.net
自分の子供には上手いサボり方、手抜きの仕方、責任の回避方法を教えたいな。
頑張るのが正義みたいな価値観、俺は絶対認めない。
314: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13 13:02:33.60 ID:o7y5BluR.net
日本の会社は付随的な作業が多くて本来の仕事に集中できない
残業する自由はあってもサボる自由はない
オフィス環境が劣悪
そして薄給
ほんと最悪だね
318: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13 13:13:14.37 ID:BeILjEvK.net
休まず遅れず働かず
これが日本の基本
332: 名刺は切らしておりまして 2017/06/14 18:39:55.08 ID:eWSbsv6v.net
「死ぬまで働かされる」

死ぬまで働くって良い事です
だってさ、自己の意思により御仕事邁進

サラリーマンは~使役が基本
333: 名刺は切らしておりまして 2017/06/14 18:40:36.30 ID:eWSbsv6v.net
× 「働いたら負け」

○ 「働かされたら負け」