00_PP18_PP_TP_V


1: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)00:54:19 ID:J1Y
マジで本売れんわ・・・

引用元: ・出版業界の人間やけど業界が死にそう

2: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)00:54:44 ID:biO
ほーん、で?

3: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)00:54:49 ID:pUH
電子書籍最高やね

4: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)00:54:53 ID:J1Y
雑誌も売れないンゴ

6: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)00:56:10 ID:S27
>>5
電子書籍は布団で横になって読めるから楽

もう戻れない

7: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)00:57:00 ID:J1Y
>>6
ぶっちゃけ否定出来ん
教科書が電子化されたら終焉や

8: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)00:57:13 ID:wlp
ロキノンだけは買ってるけど
それ以外は殆ど古本と図書館で済ましとるわ
すまんな

9: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)00:58:18 ID:J1Y
>>8
まあ図書館が買ってくれるからギリセーフ

10: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)00:58:44 ID:J1Y
この業界に未来は無いのか

11: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)00:59:38 ID:i1k
電子書籍売ればええやん?

18: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)01:03:45 ID:J1Y
>>11
流通&書店が死んでまう

24: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)01:07:04 ID:pUH
ただ本書いて出版して本屋においてたら売れる時代は終わってるんやで
創意工夫ができない出版社と流通業者は淘汰されて然るべき
争いに勝ち残ったものを消費者が選び取るだけや

26: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)01:07:28 ID:ZE1
まあまあ出版業界がキツいんなら電子書籍とかに負けないようにイッチ含む出版業界の人が頑張ればええやん
わざわざスレ立てするほどのことではない

27: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)01:07:57 ID:S27
>>21

no title

28: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)01:07:59 ID:2Vm
業界スマンな
スマフォに移行からして本買わなくなったわ
電子書籍もパケ代もったないから買うつもりないわ

30: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)01:09:19 ID:jIn
>>25
じゃぁ諦めろ
数冊持ち運ぶだけでくそかさばる媒体はいらない
電子書籍ならそれこそ本棚どころか書架ごと持ち運べる

33: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)01:11:04 ID:i1k
ワイ無知なんやけど出版業界の人らが電子書籍作り出したわけやないんか

34: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)01:11:41 ID:Usk
失格人間ハイジ知っとる?
ちょっと違うかもやけど

37: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)01:13:25 ID:i1k
電子電子言うても人間が書いたもん売っとるんやから出版社のノウハウは必要やろ

多分…

38: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)01:13:52 ID:wlp
絵本業界なんかは残りそうやね
最近は立体的な仕掛けあるのも多いし
3D技術に革命起こったらどうなるかわからんけど

39: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)01:14:11 ID:X6f
ワイは紙のが大好きやけど
まぁこれからは電子書籍やろなぁ

47: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)01:17:01 ID:i1k
これまで紙で出してたモンをデータで出すだけやから困るんは印刷会社だけやと思うんやけども

49: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)01:17:38 ID:H4R
本屋行って思うのは当たり前やけど情報が遅い
今だったら新刊置き場にマイナス金利の解説本とか置いてあるけどネットに比べたら遅いよし 簡単に情報知りたくて且早く知りたい層とか本買うやつ少なくなってそう

50: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)01:19:12 ID:Oz8
雑誌とかだとテープで綴じてるのもやめてほしい
中を見て買いたくなることとかもあるのに、なんでそんなことするんやろ

52: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)01:20:28 ID:J1Y
>>47
業界は複雑に入り組んでて一蓮托生なんやで

58: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)01:23:10 ID:H4R
>>51
週間ベースボールなんてまさにネットに食われてると思うわ 昔の週べ読んでないけど先週の試合結果とか書いてたらしいけど今はネットで調べられるし 最近はほとんどインタビューと選手特集ばっかやし

60: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)01:24:38 ID:uLB
そのうち学校でもデカいタブレットみたいなんで教科書読んだりノート書いたりして勉強するんやろか

62: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)01:26:01 ID:S27
>>57
もう出版業界はダメになるの分かってるんやから他のことに手を出していかなアホやで

なお手を出しても失敗する模様

63: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)01:27:55 ID:Usk
電子書籍はあれなんかね、出版業界からじゃなくてデジ物業界が率先して拡げてったんか?

65: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)01:28:58 ID:J1Y
>>62
まあ大手は土地やビルをかなり持ってるからしばらく安泰や思う
なおここ数年資金不足で切り売りの噂を耳にする模様

67: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)01:31:58 ID:4aL
>>60
実際私立の小中でタブレットで授業してるとこが出てきてる

68: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)01:33:30 ID:X6f
タブレットで勉強なんて他は知らんけどワイは絶対頭に残らんわ...

70: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)01:35:12 ID:i1k
仮に出版業界が全滅したらもう新しい小説だの漫画だのが出なくなるんやないの?
電子書籍の提供する新たな作品発表の場でもあるのか

71: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)01:35:58 ID:J1Y
>>64ちな某グループやと

印刷会社→問屋→出版社
      ↓
      →→書店

って感じの印刷トップやから紙の本は全力で売るスタンス

73: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)01:37:24 ID:X6f
出版業者も苦しけりゃ描いてるほうも苦しいんだよなぁ

76: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)01:39:23 ID:UWK
紙の書籍が売れなくなった理由は、インターネットの発達で情報の価値が暴落を起こしたことだとおもっとるんやが、イッチはどう思ってるんや?

90: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)01:48:44 ID:J1Y
古臭い業界のシステムの話を一つ上げるわ

91: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)01:49:37 ID:j0J
出版業界の流通ってかなり特殊やと思うけど
紙媒体維持のために流通が変革したりとかいう動きは…あれへんのやろな

電池切れでも読めるし目は疲れんし、いまだに紙媒体ばっかりで電子書籍買うたことないんで
紙媒体に頑張ってほしいんや

97: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)01:53:18 ID:J1Y
問屋(取次)は東京に本社があるのでシェア七割。これか原則で話するで

熊本の書店が熊本に本社のある本の注文を出版社にするとする。
それを熊本の倉庫から一度、東京に送ってからまた熊本の書店に送るねん

意味わかるか?

100: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)01:54:20 ID:FCh
>>97
書店が問屋すっ飛ばして仕入れる事が出来ない構造って事か?

102: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)01:54:40 ID:i1k
>>97
凄く効率悪いことはわかる

107: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)01:55:50 ID:H4R
>>97
そういうことして経済が回ってるってのがよくわかる

109: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)01:56:36 ID:J1Y
>>100
>>102
>>103
ちなみにこの間約7日位平気でかかる
書店は客に遅いと怒られ出版社は書店に遅いと怒られる模様

112: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)01:57:03 ID:UWK
>>109
これが田舎は入荷が遅いことの正体か

114: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)01:58:08 ID:H4R
>>109
怒る理由は誰も間違ってないからセーフ

116: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)01:59:11 ID:J1Y
>>112
ちな在庫があって最速が7日な?
無かったら2週間ザラ

117: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)01:59:32 ID:UWK
>>109
これ思い出したわ

no title

119: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)02:01:04 ID:J1Y
>>112
>>117
いや新刊は事情が違う
今のは取り寄せの例

120: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)02:01:19 ID:FCh
逆にアマゾンがアレだけ早く持ってこれるのは問屋経由しないからって事なのか?それともアマゾン自体が問屋兼小売なのか?

121: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)02:01:28 ID:i1k
>>118
出版
業界の
未来を考える

123: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)02:02:50 ID:bfJ
週刊誌はね。

週刊現代とポストの電車の中吊り広告が激減してさもありなん、といった感じ。
団塊の大量離職=購買層が居なくなるということなんだろう。新潮や文春はまだ大丈夫そうだが。
というか俺らみたいに若い20代くらいの連中は週刊誌なんて物、わざわざ買って読まんよ。

124: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)02:02:58 ID:UWK
>>120
これ気になるンゴねぇ

129: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)02:05:25 ID:J1Y
>>120
アマはデカイ倉庫で取り寄せんでも在庫あるからこの3社の仕事を一人でして
なお家まで配達する最強の存在やな

204: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)02:44:53 ID:8hl
昔は印刷業界って24時間稼働してウハウハだったんじゃなかったっけ
栄枯盛衰やな

233: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)03:07:53 ID:UWK
本の販売それ自体をアドバンテージにするのは難しいなぁ・・・
フラゲ専門店作ればそこそこ売れるか?取次に怒られそうやな・・・

236: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)03:11:56 ID:j0J
そういえばみすず書房も書店買い取りやったっけ
いくつかほしい本あったけど日焼けしとってやめたわ

237: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)03:12:16 ID:H4R
現実的ではないけど
本屋に中古の本をある程度プールして
一冊ごとに貯まってる本の中から交換出来る制度みたいなのがあれば人きたりするかもな
それやったら図書館使うとか言う突っ込みはなしで

251: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)03:22:00 ID:c1g
ワイも業界の片隅におるもんやけど、小さい商売やけどウチは好調やわ
発行点数が多すぎる、つまりクソ本が多すぎるねん
1980年代半ばレベルまで日本の平均年収は落ちている、
にも関わらず発行点数は当時の4倍くらいになってる
供給過多や
少ないお金で本買う→(クソ本ばっかなので)うーんあんまおもんないな…→本ええか、ネットで十分やな
この負のループや

258: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)03:44:04 ID:8hl
今ジャンプ230円前後
20年ぐらい前は180円
うーん

259: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)03:51:46 ID:TeJ
神媒体はこの世から無くならんし、
出版物やって絶対になくならん
ソースは印刷関係の仕事をして
精神がおかしくなるまで働いているワイ

260: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)03:55:59 ID:ro8
週ジャンも月ジャンのように潰れるだろ
まだ黄金期だからいいが今の連載陣が現状維持続けられるとも思えん。
暗黒入ったらサンデーまっしぐら

261: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)03:57:13 ID:8hl
>>259
精神おかしい人に言われても説得力が…

264: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)04:05:14 ID:j0J
デジタル媒体はフォーマットや端末の持続性とか
将来的にようわからん部分もあるでな
紙媒体は雑に扱わなんだら50年やそこらは軽く持つことを考えたら捨てたもんやない
と淡い期待を持っとるで

265: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)04:10:22 ID:88w
>>264
問題は紙の出版業界の縮小がどこで止まるかやろなぁ

266: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)04:31:07 ID:TeJ
デジタルは消えるけど髪媒体は残る
この差はでかいやで
だから紙媒体は絶対に消えない
ソースはワイ